iPhone 12 Pro Max 中国大陸版入手!現時点で唯一の物理デュアルオンで5G使用可能な大陸版は希少。。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

既に昨日になってしまいましたが、iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 mini発売日(11月13日)当日に、iPhone 12 Pro Max 中国大陸版(パシフィックブルー 256GBモデル)を手に入れました。

実際12日の夜に深圳華強北から出荷してもらいましたが、今は11月11日にTaobao(淘宝)やTmall(天猫)などを運営するアリババグループが展開する「独身の日(双十一)」セールで中国中の物流がとんでもないことになっていて、そのタイミングで送ってもらったので、本来は14日昼到着予定だったのが、何とか13日の夜に到着となりました。

というわけで、早速開封してみました。ACアダプタやEarPodsがついていない分、箱も非常にコンパクトです。香港版なんかはイギリス式のACアダプタだったので非常に大きい箱だったのですが、小さくなって輸送が便利になったと思われます。

iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Max

実際、既にiPhone 12 Proで見ていますが、角張ったデザインはかつてのiPhone 4、4s、5あたりを彷彿とさせますね。パシフィックブルーは、青というよりは思ったよりもかなり黒いイメージです。

iPhone 12 Pro Max

現在はまだiCloud復元中なので実際に使用していませんが、大陸版のiPhone 12シリーズはiPhone 12 miniを除いて基本的に全て物理デュアルSIMによるDSDS版で、しかも同じ仕様の香港版やマカオ版と異なり、現時点で物理デュアルSIMをオンにしても、5Gをオンにすることができる世界唯一のバージョンということになっています(先行で入手しているiPhone 12 Pro大陸版で確認済)。

というわけで実際に2枚、SIMを入れて試してみました。

1枚目は中国聯通(China Unicom)の5G対応カード。2枚目はIIJmioのSIMで、こちらは5G対応ではないと思いますがローミング。これのどちらもオンにしてみましたが、ちゃんと聯通の5Gが使えていることがわかりますね。

iPhone 12 Pro Max Dual SIM 5G

これ以上のレポートはまた明日以降ということで。

とりあえず記事は以上です。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス