iPhone 12 Pro Max 中国大陸版、2日経過後の使用感レポート(iPhone XS Maxとの比較)

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

iPhone 12 Pro Max 中国大陸版(パシフィックブルー、256GB、物理デュアルSIM DSDS版)を発売日当日に手に入れたことは既に先日ご報告させていただきましたが、2日ほど使ってみてのファーストインプレッションを書いてみたいと思います。ちなみにiPhone XS Max 香港版からの乗換ですので、公式のスペック比較を用いつつの実際の感想となります。

速度の違いは実感できず

最新の5nmプロセスで製造された、スマートフォンとしては世界最速のSoC、A14 Bionicチップを搭載しているiPhone 12 Pro Maxですが、普段使いにおける速度に関しては、2世代前のA12 Bionicチップ搭載のiPhone XS Maxとは殆ど差がないというか、全く差に気付かないレベルですね。私は3Dぐりぐり動かすようなこともしませんし、ゲームも殆どやらないからかもしれませんが、普段使っているアプリにおいては本当に全く違いが分からないレベルですね。

というわけで、そういうハードな使用目的でもない限り、もし他のカメラなどの性能を求めないのであれば、旧機種のiPhone XS/XR世代とかX/8世代、下手するとiPhone 6sや7世代でも十分通用するのではないかと思います。あとはiOSが次世代のiOS 15になった時に切り捨てられないかどうかが心配なだけですね。

ディスプレイ表示の違いも実感できず

iPhone 12 Pro MaxとiPhone XS Maxの2機種のディスプレイには、Super Retina XDRとSuper Retina HDの差がありますが、正直肉眼では本当に全く分からないレベルです。コントラスト比は200万:1と100万:1、輝度も175ニト差があるのですが、だいたいすごくコントラストの大きい画像とか見ないですし、最大輝度にすることもバッテリーの影響でしないので、差を感じることはありません。

まあ、気持ち綺麗になったかな、程度ですね。

ディスプレイ自体の大きさもiPhone 12 Pro Maxは6.7インチで、iPhone XS Maxの6.5インチより少し大きくなりましたが、使っている分にはあまり意識していません。

大きさ・重さの変化も殆ど分からないレベル

スペック上ではiPhone 12 Pro MaxがiPhone XS Maxよりもわずかに大きくなり、重量も18gほど重くなっているようですが、現状iPhone 12 Pro Maxは裸で、iPhone XS Maxはケースをつけて使っていることもあり、差を感じることはないというか、むしろiPhone 12 Pro Maxの方が薄く軽く感じてしまっています。。笑 ただ、ケースを外して単体同士で比べてみると確かにiPhone 12 Pro Maxの方がずっしり重い感じがします。あくまで、感じ、というレベルですが。

そして側面のボタン類の位置が変わっていたり、ロジックボード(メイン基板)の位置が右から左に変わったことでSIMスロットの位置も逆に移動しているのがまず戸惑うところですね。

ただ、ケースをつけず裸で使っているのは自分としてはiPhone 4s以来なので、落としたり擦ったりするのがちょっと怖いなという感じはします。実は特製のケースを作ってもらっていて、それまでは裸で使おうと思っています。

外観デザインは素晴らしいの一言

iPhone 12 Pro Maxの外観デザインと触感は最高ですね。角張ったデザインもiPhone 5の優れたデザインの時代を彷彿とさせてなかなかいい感じです。気に入っています。あとはiPhone 12シリーズ新色のパシフィックブルー、これはかなりダークでいい色ですね。iPhone XS Maxは発売初日に手に入れるために在庫の関係で不本意にホワイトだったので、それも心理的に影響しているところはあると思いますが。。

更に、ステンレスのベゼルの表面の鏡面仕上げが秀逸です。前職のサラリーマン時代は金物加工品の調達を主に行っていたことから、表面の仕上げについてはちょっとうるさい私でも本当に惚れ惚れとするような、まさに芸術品の仕上がりです。この高い要求レベルのものを数千万台製造しているのですから、Appleは恐ろしい会社なんですよね。

ただ、既にHUAWEIやVIVOやOPPOなど、iPhoneよりも安価な中華メーカーAndroid機でも仕上げが素晴らしい端末がたくさん出てきていることを考えると、Appleもさすがに外観だけでは主張するのは難しい時代なのかもしれません。

5Gは確かに4Gよりは速いけどすぐにパケ死しそう

家の近くで測定してみた、中国聯通(China Unicom)5GのOokla Speed Testでの結果です。ダウンロードで300Mbps近く、アップロードで70Mbps近く出ていることが分かります。

ただしこれは中国国内のサーバへの接続速度であって、海外への接続はこの限りではありません。また、VPNをかますと当然ながら海外への回線及びVPSサーバ自体の回線や処理速度の影響を受けますので、この数値よりは落ちることになります。

それでも、肌感覚としてYouTubeなどは5Gの方が4Gよりも非常に流暢に見られる感じがします。もともと4Gでも問題なかったんですけどね。。VPNはぜひ当方の運営する「小龍茶館1coinVPN」をご利用ください。。笑

バリバリと5Gを使用したいのはやまやまですが、中国聯通の使い放題のコースに入っているのですが最速保証パケット容量が全体で1ヶ月15GBで、家族3人がこの容量を分け合っていて、制限容量まで使うと速度が制限されてしまうのであまり5Gを積極的に使えていません。

バッテリーの持ちは十分、MagSafeはイマイチ

iPhone 12 Pro Maxはスペック上はバッテリー駆動時間がiPhone XS Maxに比べビデオ再生時間で5時間、オーディオ再生時間では15時間も長くなっています。ただ実際に使ってみて何時間も長く持つかどうかについてはちょっとわからない感じです。これらの時間はあくまで公称であって、人それぞれ使い方によって消耗具合は変わりますからね。

とりあえずこの2日ほどは、iPhone XS Maxが2年も使っていてバッテリーが少しへたってきたこともあってか、iPhone 12 Pro Maxの方がバッテリーが持つなあ、という印象です。とはいえiPhone XS Maxも最初の頃は随分バッテリーがもつ印象がありました。

なお私の場合、外ではVPNアプリを常時使っているため、中国本土以外のVPNがいらない環境でお使いの方よりもバッテリーの消費が速いのはあるかもしれません(ちなみに家庭内では壁越えWi-Fiルータを使っているのでVPNアプリは使用していません)。

カメラは秀逸、広角と暗いところでの撮影は圧倒的

iPhone 12 Pro MaxはiPhone史上最強のカメラ、というわけでやはりiPhone XS時代からは2世代経ていることもあり、超広角レンズがつき、更に広角レンズはf/1.6絞り値となって、ナイトモードで夜間など暗い場所でも撮影が可能になったのは大きいです。超広角レンズとナイトモードはiPhone 11 Proシリーズで既に実現していますが、それをすっ飛ばしている自分としては、iPhoneでこれができるようになったのは大きいです。というのも、超広角とナイトモードでの撮影はこれまでHUAWEI P30 Proをほぼカメラ専用として一緒に持ち歩いていてそちらを使っていたのですが、今後はiPhone 1台のみでそれができるようになるのでストレスがなくなります。

本来はiPhone 12 Pro Max/iPhone XS Max/HUAWEI P30 Proの3台で同じモードやアングルで撮影した写真を並べるのが一番比較になると思うのですが、ちょっと時間がなかったのでiPhone 12 Pro Maxで撮った、広東省中山市で撮影した写真のみいくつか出しておきます。光量が足りないところでもくっきり撮影ができているのがわかると思います。超広角もいい感じの画角で気に入っています。

つまらない写真ばかりでごめんなさい。。

まとめ:個人的には2年以上前の旧機種からの変更、カメラや5G重視の人にはお勧め

ということで、正直カメラ以外は殆ど顕著なアップデートを感じられない結果となりました。もちろんLiDARスキャナを使ったAR機能や、複雑で重いゲームを動かしたり、動画編集などをすればその違いを実感できるのでしょうけど、私レベルではこんな感想でした。iPhone 6s以前、或いはiPhone 7くらいまでのユーザでしたら、アップデートすると多少変わるのかもしれません。iPhoneはもともと全ての世代でSoCに関してはかなり進んだものを搭載しているので、あまり大きな違いを感じられなくなっているのかもしれませんね。

個人的には、カメラがよくなり外観デザインもかなり優れているので、iPhone 12 Pro Maxはお勧めです。

また、今のところiPhone 12シリーズの中国大陸版(iPhone miniのみシングルSIMモデルなので除く)は物理デュアルSIM(物理DSDS)版として、2枚のSIMを同時オンにしても5Gが使える世界で唯一のバージョンです。世界で唯一ミリ波5Gに対応している米国版と並んで、世界最強の米中2ヶ国版ということでその最強である所以の特徴に違いはありますが、デュアルSIMで5Gを使いたい人にはiPhone 12シリーズ中国大陸版はベストな選択かと思います(香港版は2枚のSIMをオンにすると4Gになってしまう)。今後iOSのアップデートで香港版やマカオ版も2枚同時使用でも5Gがオンになるといわれていますが、いつになるかはわかっていません。

記事は以上です。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス