iPhone 12中国大陸版最強説?物理デュアルSIMをオンにしても5Gが使えることが判明

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

先日リリースされたばかりのiPhone 12シリーズですが、当ブログでもお知らせしていたとおり、Appleによる社内文書で、デュアルSIMをオンにしていると5Gは使えないようにソフトウェアで制限がかかっていることがわかっていました。

香港版iPhone 12ではデュアルSIMで5Gが作動せず

また、私の友人がiPhone 12 Pro香港版(物理デュアルSIM DSDS版)で実際に物理的にデュアルSIMにしてみたところ、やはり1枚のSIMをオフにしてシングルにしないと5Gはオンになりませんでした。こちらも当ブログで記事にしました。

大陸版iPhone 12 ProではデュアルSIMで5Gが実現!

上記の通りの結果となり、せっかくiPhone 12や12 Proシリーズに買い替えて物理デュアルSIM(DSDS)で使う予定だったのに5Gが使えないんじゃ、、と沈んでいた特に中国住みの皆様に朗報です!

10月25日にうちに届いていたiPhone 12 Pro 中国大陸版(物理デュアルSIM DSDS版、妻用)に実際物理的にデュアルSIMを挿してみたところ、なんとデュアルSIMが生きたまま(DSDS、2枚同時待受のまま)普通に5Gがオンにできることがわかりました!ということは、iPhone 12(無印)でもできるということになりそうです。

▼証拠画像です。ちゃんとデュアルSIMで5Gになっていますね!(もちろん、通信は片方の1枚のSIMのみですが)

iPhone12Pro_China_DSDS_5G_01

※まず、不思議だったのが4G契約から一切契約変更していないのに、中国聯通(China Unicom)のSIMが勝手に5G対応になっていたことなのですが。。iPhone 12 Proに入れるだけで5G表示になりました。単に4G表示を5G表示にしただけという疑いもあったのですが、時々外では4G表示になるので、やはり5Gを拾っているのは間違いなさそうです。

中国聯通5G+中国聯通5G 物理デュアルSIMで5G使用可能

そして、まず試したのが中国聯通5G対応SIM+中国聯通5G対応SIMという同じ条件の2枚挿し。下の赤い枠で囲っているとおり、2枚とも+86-186から始まる聯通の番号であることがわかるかと思います。

iPhone12Pro_China_DSDS_5G_02s

中国聯通5G+日本IIJmio(MVNO)SIM 物理デュアルSIMでも5G使用可能

もしかして2枚とも5G対応SIMだったからできたのか?と考え、普段私がiPhone XS Maxで使っている組み合わせの、中国聯通5G+日本IIJmioという物理デュアルSIMでやってみましたが、やはり中国聯通5Gで繋がっています!

iPhone12Pro_China_DSDS_5G_03s

中国大陸版最強説?iPhone 12 Pro Maxも同様か?

というわけで、なぜか中国大陸版+中国大陸の中国聯通5G対応SIMであれば、デュアルSIMでも5Gが使えるという検証ができました。ということは、同じ物理デュアルSIM(DSDS)版でも、香港版よりも中国大陸版の方が便利、つまり中国大陸版が最強ということになりそうです。惜しむらくは、mmWave(ミリ波)5Gに対応していないことくらいでしょうか(他にiOS標準のTwitterやFacebookでのシェアがうまく行かなかったりしますがそれは小さい問題)。

なお、11月6日に予約開始、11月13日発売予定のiPhone 12 Pro Maxも中国大陸版は恐らく先行して発売されたiPhone 12 Proと同様の仕様となるとみられますので、私も安心して購入することができそうです。

今後、ソフトウェアアップデートで中国大陸版以外もデュアルSIMでの5G対応はすると思われますが、それが本当に行われるのか、また時期的にいつになるのか(年末までには、とは噂されていますが定かではありません)が不明なため、正直しばらくの間、iPhone 12シリーズはeSIMを含めデュアルSIMで使いたかったユーザにとっては「障害」がある端末ということになってしまいそうです。どうしてもデュアルSIMで5Gを使いたい方は、中国大陸版を買うしかないかもしれません。

記事は以上です。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス