【悲報】LINEが中国で更に規制強化、VPNを通しても接続不可能に【訃報】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

line

以前の記事でスクープさせていただいた、あのLINEが中国で規制(アクセス遮断)を受け、
VPNを使わないと繋がらなくなった事件。

まだ上海ではLINEのラッピング広告を施された車両が走っていたり、
LINE_wrapping_AD_metro

Androidでの最新アプリでは使える(当ブログ記事参照)など、少々復活の兆しが見えていたのだが。。

ここに来て完全遮断の日がやってきた。

昨晩(2014/7/19)の中国時間夜9:30頃から、
今度はVPNを使っても接続できなくなってしまったのだ。

■iOS(iPhone5s、iOS7.1.2)でVPNを使っていてもメッセージ送信に失敗した証拠1
IMG_7406

■iOS(iPhone5s、iOS7.1.2)でVPNを使っていてもメッセージ送信に失敗した証拠2
IMG_7407

恐らくプロトコルそのものか、ポートを塞がれた可能性があるが、
技術的な詳細は不明だ(詳しい方教えてください)。

これでLINEは完全に中国のネット規制対象の中でも上位に入ったことを意味するような気がする。

なお、原因もよくわからないが、
最近LINE詐欺で中国人が日本でコンビニでWebMoneyを買わせるという手段が流行り、
その詐欺に対して「魚釣島是日本的(尖閣諸島は日本のものだ)」とか「天安門事件」と返すといきなり詐欺犯が中国語でファビョりだすという面白い切り返し方が流行ったことも、
少し影響しているのかなーと。。笑

いずれにせよ、LINEの規制は一朝一夕では解除されそうもない。
LINE、終わったな。。という感じだ。

(追記)
その後、以下のいくつかのご報告をいただいている。

・iOSのLINEアプリをインストールし直すとVPNを通じて繋がる(私もやってみたがダメだった)
・AppleのOS系だと特に調子が悪い(私はWindowsを持っていないので試せない)
・VPNによって繋がるところと繋がらないところがある(報告によればつながるNowでは繋がったり繋がらなかったりするようだ)
・LINEそのものの調子が悪い(DDoS攻撃を食らっているように見える)情報提供:バムガジェット
ダウンディテクターによればLINEの障害状況は以下の通り。
LINE_Down

・香港や日本の携帯番号に紐付けされたLINEアカウントなら、DNS変更+VPN経由で繋がる。どうやら認証サーバへの接続に問題があるよう?
・China Unicom(中国聯通、チャイナユニコム)の3G経由だとVPNを通せば見られる(深圳から)。

上記のバムガジェットによれば、対策方法として、以下の方法も推奨。
・再起動したら繋がったという説もあるので、まずは再起動。
・DNSキャッシュをクリア(キャッシュポイゾニングされている可能性があるので)。

→その後、解決方法を見つけた!こちらの記事参照。

私自身は全くLINEを使っていないので何の影響もないが。。
もしお使いの方はLINEではない、別のAppを使ってオンラインチャットや無料通話をすることをオススメする。

いずれにせよ最近規制や遮断、そして障害が頻繁に起きているLINEは安心して使えない。
現在VPNを使わなくても使えるメッセージングサービスは以下の通り。
(別に必ずしもLINEを使わなくたって連絡を取れるよ、ということで)

■中国国内系(必ず検閲されているのが前提なので敏感な言葉やプライバシーには要注意)
・WeChat(微信):中国国内、しかもネット最大手のうちの1つTencent(腾讯)のサービスなので今後も基本的に遮断されない
・QQ:上記と同様
・来往:同じく大手Alibabaのサービス

■海外系(中国の検閲は是が非でも避けたいという方に。でもより有効な検閲回避にはVPNを使って接続することをオススメしたい)
・Whatsapp:欧米や香港では使用率が高いメッセンジャーアプリ。
・Skype
・Comm
・Viber
・Facetime(iOS、OS Xのみ)

VPNを使えば使えるメッセージングサービスは以下の通り。
・Facebook Messanger
・KaKao Talk(LINEと同時に規制された韓国のサービス)

もちろん上記のサービスが規制されないとは言い切れないが。。

最新の情報が入り次第またお伝えしたい。

記事は以上。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス