小龍茶館ロゴ
小龍茶館文字ロゴ

iPhone脱獄(ジェイルブレイク),SIMロック解除(SIMアンロック),中国ネット規制回避(壁越え),次世代Appleデバイスの噂・リーク情報,ガジェット,Mac,Android,音楽,国際結婚のネタをお届け。コメントは承認制。※このblogの内容を実行する際は自己責任で!

え、iWatchじゃないの?Appleがリストウォッチ「iTime」の特許を米国で取得



Patently Appleの報道によると、
米Apple(アップル)社が本日、
リストウォッチとして「iTime」の特許を米国で取得したことが判明した。

iTime_1


これまでAppleが開発しているウェアラブルデバイス・スマートウォッチは「iWatch」という名前でメディアにも登場してきたが、
もしかしたらここでどんでん返しになったかもしれない?
まさかiTimeとは。。
一応、このデバイスはiPod nano用のデバイスと考えられるが、果たして。

以下が特許出願書に記載された図示のいくつか。

iTime_2

iTime_3

iTime_4

iTime_5


この特許では、機能として
・センターの部分が取り外し可能、タッチスクリーン式
・材質はゴム、シリコン、プラスチック、ポリエステルまたはビニール製のうちどれか
・オーディオジャック付
・通知とアラーム機能付(電話の受信、SMSの受信、SNSポスト、天気、株価、カレンダー、ニュースフィード等)
・リモートユーザコントロール(iPhoneなどスマートデバイスをiTimeでコントロール)
・スマートフォンとの距離の双方のアラーム(双方の置き忘れ防止)
・近距離アンテナ、GPS、加速度センサー
・腕の動きのセンサー(例えば、電話がかかってきたときに腕を横に動かす、または2回振れば着信拒否、縦に動かすまたは1回振れば着信など)
などが挙げられている。

なお、特許出願者(発明者)として記名されているのは、Albert Golko、Mathias SchmidtとFelix Alvarezの3名の連名。
特許番号は8,787,006で、記入日は2011年7月とされている。

というわけで、Appleのスマートウォッチの名前は「iTime」になる可能性もあるが、
このiTime自体が上記の通り2011年7月、
つまり3年も前に出願されているもので、
また更に上記の通りオーディオインターフェイスが強調されていることからiPod Nano 6G(第6世代)用のデバイスとして起案されたものとも考えられ、
現在も開発されているのかどうかよくわかっていない。

なお、Appleのスマートウォッチデバイスについては、
私のApple製品製造関係の中国の友人の情報によれば、
製造側では既に外装部品の研磨などの段階に入っている。
その研磨には日系企業が関わっているという情報がある(詳細は明かせないが)。

友人の情報によれば、
Appleのスマートウォッチが作られているのは間違いないが、
発売日については現在も不明という。
急がないと年末商戦に間に合わないと思うのだが。。

記事は以上。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。




↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

【今更】中国大陸版iPhone5s/5cで、ようやく標準で中国国内のTD-LTEが使えるように!



中国大陸のApple Storeで販売されている、中国大陸版iPhone5s/5c。
これまで中国移動の4G LTE(TD-LTE)を使用するためには、
SIM下駄をかましたり、脱獄して移動LTE激活という脱獄Tweakをインストールする必要があった。

中国大陸の中で正規のApple Storeで買って、
同じ中国大陸の中で使用するSIMなのに、である。。

ハードウェア的にはTD-LTEに対応しているのに、
なぜか特殊なことをしなければ同じ国の中で発行されているLTEが使えない、
というようなバカげた状況が昨年の11月の中国移動LTEサービス開始時期から続いていた。

しかしようやく最近リリースされたキャリアアップデートによって、
ようやく中国大陸版iPhone5s/5cでも標準で中国移動LTEをサポートするようになったようだ。

方法は簡単。
中国大陸版iPhone5s/5cに中国移動4G対応SIMを挿入し、
設定>一般>情報にアクセスすると、
「キャリア設定アップデート 利用できる新しい設定があります。今すぐアップデートしますか?」
というウインドウが出るので、アップデートをタップする。

IMG_6541


そして設定>一般>情報のキャリアがキャリア名(例:中国移动) 15.6になっていれば成功だ。

これだけで、中国国内のTD-LTEには全て対応するようになる。

中国でLTEサービスが正式に開始されて8ヶ月、
ようやくまともに使えるようになった中国大陸版iPhone5s/5c。

今後はこんなことにならないように、やはり香港版を買っておきたいものだ。。
(なお、香港版にも先月キャリアアップデート16.1が配布されたが、
もちろんそのまま中国移動のTD-LTEが使えている)

記事は以上。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。




↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

【お見積依頼はこちら】本体を送らずにSIMロック解除!Softbank/au/docomo/AT&T版iPhoneのファクトリーアンロックサービス



iPhone5s_5c_5_4s_4_Factory_Unlock_468x60_2


小龍茶館にて、iPhone5s/5c/5/4s/4のファクトリーアンロックを受け付けています(代行サービスです)。

ファクトリーアンロックの特徴


ファクトリーアンロックは別名IMEIアンロックとも呼ばれ、
Appleやキャリアのサーバに登録されているIMEIの情報を遠隔操作で書き換え、
SIMロックがかかったSoftbank版・au版・docomo版・AT&T版iPhoneを完全なSIMフリー機に生まれ変わらせることができるサービスです。
※このサービスの依頼先は米国で、当ブログではその代行を行っております。
※au版はiPhone4s以外はGSM/WCDMAのみの解除となります

・iPhone本体を送る必要なく、IMEI等の情報を送るだけは後は待つだけでSIMロック解除ができます。
・他のロジックボード交換やベースバンドチップ交換と違い、IMEI・シリアル番号は変わりません。
・iPhone内部ハードウェアの改造は必要ありません。
・脱獄(ジェイルブレイク)は必要ありません。
・SIMアダプタ(SIM下駄)の購入は必要ありません。
・特殊なアプリケーションのインストールは必要ありません。
・アンロック後、復元やリセット、もちろんiOSのバージョンアップも可能です。
・永久にSIMロックが解除され、復元などをしてもまたSIMロックがかかることはありません(Apple Store等で交換修理をしたり、債務不履行でキャリアのネットワーク制限がかかった場合を除く)。
・某英国のサイトと違い、後からの料金追加や気に入らない客のIMEIを強制ブラックリスト入りさせるなどの悪徳行為は一切行うことはないことをお約束します。ご安心ください。

解除可能な機種、容量、及び納期



【解除可能機種と容量】
■Softbank版、NTT docomo版、米国AT&T版(SIMロック解除してもau/Verizon等CDMAキャリアSIMは使えません)

・iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5cの全ての容量

■au by KDDI版(SIMロック解除するとSoftbank/docomo等GSM/WCDMAのキャリアSIMやau/Verizon等CDMAキャリアの全てが使えるようになります)

・iPhone4sの全ての容量

■au by KDDI版(SIMロック解除するとSoftbank/docomo等GSM/WCDMAのキャリアSIMが使用できますが、au等CDMAのキャリアSIMは使えなくなります)

・iPhone4、iPhone5、iPhone5s、iPhone5cの全ての容量


※記事更新日時現在の情報です。随時情報は変わります。
※リストにある機種・容量でも急にできなくなることがあります。お見積のご依頼をいただいてもお見積ができない場合もございますのでご了承ください。
※上記の解除可能リストにないものは解除できないため、お見積できませんのでご了承ください。
※上記の解除可能リスト以外のものができるのか、また今できないならいつできるようになるか、というお問い合わせにはお答えできません(メールでご質問いただいても返信しません)。
※上記の解除リストにあるものは今解除できますか?というお問い合わせにもお答えできません(直接見積をご依頼ください)。


【納期】
・着金後1~15営業日(通常、但し納期は不確定要素で変動しますので保証できません)
※高容量、また新しい機種になればなるほど時間がかかります。
1ヶ月或いはそれ以上(数ヶ月、半年或いはそれ以上)かかることもあります。
これは依頼先の事情なので私にもどうすることもできません。
※現在のところ殆どの機種の解除に1〜2ヶ月かかっております。
※AT&T版のみ現在のところ全て上記の納期にて解除できております(が、今後もそれが続くことを保証するものではありません)。
※時間に余裕があり、気長に待てる方のみお問い合わせ下さい。

ご注文の流れ


1. 下の方のフォームと使用方法をご連絡の上、お見積依頼をお願いいたします。
2. 折り返し、メールにてお見積及び注意事項のご連絡を致します。OKであれば返信にてお申込下さい。
3. 代金を先払いしていただきます。お支払いにはPayPal決済(日本円建、VISA・Master・American ExpressクレジットカードとVISAデビットカード使用可、手数料当方負担)、香港の銀行への振込み(香港ドル)、中国の銀行口座への振込(人民元)、Alipay支払(=支付宝、支払手数料無料、人民元)がご利用いただけます。
※PayPal支払の場合、お客様がPayPalアカウントをお持ちでなくてもお支払いが可能です。
※日本でクレジットカードがない方は、各銀行で発行していて信用審査がないVISAデビットカードでPayPalでのお支払いが可能です。
4. 代金着金次第、サーバへの解除(アンロック)申請を依頼します。
5. アンロックが完了したら、お知らせします。
6. お客様側で再アクティベート(元キャリアと違うSIMを挿してアクティベーション)をすればiPhoneがSIMフリーになります。

お問い合わせ・お見積もり方法


メールにて受け付けております。
メールの題名を「iPhoneファクトリーアンロック見積依頼」とした上で、
以下の項目をメール本文にコピーペースト(コピペ)し、
内容を必ず全てご記入の上(IMEIとシリアル番号はiPhoneの設定>一般>情報で確認できます)、
以下のメールアドレスへお送りください。

adminあっとxiaolongchakan.com
↑「あっと」を小文字の@に置き換えてください。


折り返し、メールにてお見積をお送りいたします。

---------- 次の行からコピー&ペーストしてください ----------
<iPhoneファクトリーアンロック見積依頼>

・お名前(フルネームにて):
・iPhoneの機種名(一つお選びください):iPhone5s/5c/5/4s/4
・元のキャリア名(一つお選びください):Softbank/au/docomo/AT&T
・内蔵メモリ容量(一つお選びください。購入時仕様容量。上記の表で機種名・キャリア名との組み合わせがサービス対象か、必ずもう1度ご確認ください!): 8/16/32/64GB
・IMEI(15桁。スペースは入れないでください):
・シリアル番号(12桁、iPhone4のみ11桁):
・機体色(白・黒・金等):
・お支払い方法(一つお選びください):PayPal(日本円建)、香港の銀行口座(香港ドル)、中国の銀行口座(人民元)、Alipay(=支付宝。人民元、支払手数料無料)
---------- 前の行までコピー&ペーストしてください ----------

見積ご依頼に関する注意事項


1. ご記入いただいたお名前とメールアドレス(個人情報)については、当ブログとお客様間の連絡業務以外には使用せず、第三者に引き渡すこともありませんのでご安心ください。
2. IMEIとシリアル番号は設定>一般>情報にて確認できます。いずれかの情報が欠けている場合はお見積もりできませんのでご注意ください。
3. 機体色は購入時の色(仕様色)のことです。アクセサリなどを貼ったり、ケースを交換した後の色ではありませんのでご注意ください。
4. 内蔵メモリ容量は設定>一般>情報ページでの確認(使用可能容量等)ではなく、機種を購入されたときのAppleによる仕様メモリ容量のご記入をお願いします(例:8GB、16GB等)。
5. いただいたIMEIとシリアル番号は、見積段階ではIMEIとシリアル番号がいただいたその他の情報と相違ないか、またキャリアのブラックリストに入っていないかの2点、初歩的チェックにのみ使わせていただきます。お申し込み後は、これらの情報はアンロック作業のみに使用させていただきます。
6. 複数の端末をご依頼の場合は、機種名から機体色までの全ての情報を台数分いただく必要があります。
7. Softbank/au版はキャリアのネットワーク制限が×(ネットワーク使用制限がかかっている端末、通称赤ロム)のものは解除できません。特にご注意ください。ネットワーク制限が▲(利用できるが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性がある端末)については解除は可能ですが、利用制限がかかるといったんSIMロック解除された端末にまたSIMロックがかかる可能性があり、そうなった場合は当方は一切責任を負えません(特に中古で手に入れられた端末の場合ご注意下さい)。キャリアのネットワーク制限調査方法は、ソフトバンク公式がこちら、au公式がこちらです。両方ともIMEIを入れれば確認可能です。なお、AT&T版についてはキャリアのネットワーク制限がどのようになっていても、契約中でも契約が終わっていても受付可能です。
8. 上記の「解除可能な機種、容量」ではない機種・容量でお問い合わせの場合は返信いたしませんので悪しからずご了承ください(最近大変多いです)。※当ブログのロジックボード交換によるSIMフリー化サービス対応機種であればロジックボード交換のご案内をしております。
9. PayPal決済の場合手数料は当方にて負担いたしますので、手数料分を追加でお支払いいただく必要はありません。
10. 上記の事項で1つでもご記入が欠けている場合はお見積もりできません。またご記入いただいたものが上記の表と異なる組み合わせの場合は対象外ですのでこちらもお見積もりできません。それらのお問い合わせについては基本的には返信しませんのでご了承ください。
11. もし記入された内容が正しく漏れがなく、上記の表とも合致しているにも関わらず3日以上返信がない場合は迷惑メールフォルダ等をご確認いただき、それでも届いていなければ再度お問い合わせください。※xiaolongchakan.comドメインからのメールを迷惑メールフォルダに振り分けないようにご設定ください。


よくあるご質問コーナー



※ここにあるものと同様・類似のご質問をメールでされても返信いたしませんのでよくご覧下さい。

Q1. ファクトリーアンロックでSIMロック解除をした後、元キャリアのSIMで使えなくなるということはありませんか?

A1. auのiPhone4s以外の機種は、auのSIMが使えなくなります(au版iPhone5sのみ、日本のauのLTEは掴みますが、現在のところデータ通信のみで通話はできません。VoLTE導入後は通話が可能になると思われますが保証はできません)。それ以外のSoftbankやdocomoは元キャリアのSIMでもそのまま引き続きお使いになれます。

Q2. 海外に渡航後、海外のSIMを挿して、SIMフリー化させたいと考えています。帰国後、元キャリアのSIMに戻して、再度元キャリアで使いたいと考えております。日本と海外を行ったり来たりするのですが、その度に都度アクティベーションさせる必要があるのでしょうか。それとも、SIMフリー後は、海外と日本のSIMは抜き差し交換だけで、使えるようになるのでしょうか?

A2. 日本帰国時の使用に関しては、A1の条件があります。サーバステータス書き換え後に最初に再アクティベートしていただいた後は、端末がSIMフリー化しますので、SIMの抜き差し交換だけで使えるようになり、その都度再アクティベートをしていただく必要はなくなります。

Q3. SIMロック解除できなかった場合はどうなりますか?

A3. まず、ファクトリーアンロックに関して依頼先で解除可能期間(納期)が保証されているわけではありません。当方としても依頼先に先払いをしてサーバに解除を申請し、依頼先からの返事を待つしかないのが現状です(納期の問い合わせもできません)。また、待てないからという理由でのお客様のご都合での返金は受け付けておりません。当方の依頼先のサービス変更で解除ができなくなった場合は、必ず返金いたします。その際は、お支払時及び返金時の銀行振込手数料またはPayPal手数料はお客様ご負担となります。

Q4. ファクトリーアンロック申請中にiPhoneをネットに繋いで使用したり、iOSのアップデートや復元をしても問題ないですか?

A4. はい、通常利用及びiOSアップデート・復元は全く問題なくしていただけます。ただしお客様側の都合で申請中の使用中にiPhoneが使えなくなった、盗難に遭った、破損した等の問題が発生して再アクティベートができなくなったとしても、返金は受け付けられませんのでご注意ください。

Q5. 他のところでファクトリーアンロックに出してうまくいかなかった端末を申し込みたいのですが、可能ですか?

A5. 既に返金されているなど、申請がかかっていない状態の端末であればOKです。しかしまだ返金されていない状態であれば、何らかの問題が起こる可能性があります。その場合は当方は一切責任を持てません。また、他のところで解除されたので当方の返金をしたいというお申し出にも応じられませんのでご注意ください。

Q6. ソフトバンクを既に解約している端末です。ファクトリーアンロックが可能でしょうか?

A6. ネットワーク制限=赤ロム(×)でなければ、アンロックは可能です。キャリアのネットワーク制限については当方では責任を持てませんので、ご自身で責任をもって調査して下さい(見積ご依頼に関する注意事項7を参照ください)。当方ではお見積もりの段階でキャリアのブラックリストに載っているかどうかのみ調査いたします。ネットワーク制限が▲の場合、債務不履行等でネットワーク制限がかかり×になった場合、ロック解除ができなくなりますが、その場合は返金できません。またもしSIMロック解除後に×になった場合も、当方はSIMロック解除後に端末がどのようになっても一切責任を負いませんのでご注意下さい。

Q7. 申請中、またはSIMフリー化後に元キャリアを解約しても大丈夫でしょうか?

A7. 申請中もSIMフリー化後も、キャリアのネットワーク制限が×(制限がかかっている=赤ロム)にならなければ(例えば月賦支払を止める等の不正行為による解約でなければ)、解約していただいても構いません。キャリアのネットワーク制限とファクトリーアンロックの関係については上のA6をご覧下さい。

Q8. iPhone5をSIMロック解除した後、海外で4GやLTEは利用可能なのでしょうか?

A8. ファクトリーアンロックによって4G LTEのロックも解除されますが、
4G LTEについてはハードウェア(モデル番号によって区別されます)の仕様が影響しますので、
このファクトリーアンロックでどこの国のどのキャリアの4G LTEでも使えるようになるわけではありません。
例えばSoftbank版のiPhone5はモデル番号A1429 GSM版ですが、これに対応していないLTEキャリアについては使用できません。
またLTEに対応しているキャリアでも、契約によってはLTEが使えない可能性があります。
Softbank版やAT&T版iphone5の各国各キャリアの4G LTE対応状況については、
http://www.apple.com/iphone/LTE/
をご覧下さい。
また個別のキャリアが使えるかどうかについてはSIMのキャリアにお問い合わせください。

Q9. SIMフリーiPhoneとIIJmioの相性が悪いと聞いたのですが。

A9. どのSIMで使えるようになるというご質問にはお答えしていないのですが、同様のご質問が非常に多いのでここに挙げます。
IIJmioのSIMとはiOS7.1以上は相性が良くないようですが、
これは機体の問題ではなく、SIMやキャリア側の問題のようです。
詳細は週刊アスキーの週アス+の記事をご覧下さい。
また解決方法として、一回既にdocomoで開通している他の端末にIIJのSIMを入れてからまたSIMフリーiPhoneに戻すと使えるようになった、という当ブログのお客様からの情報があります。
ただ、各キャリアのSIMフリーiPhoneへの対応状況の詳細はIIJmio等、SIMを発行しているキャリアにお問い合わせください。

Q10. ファクトリーアンロックでSIMフリー化するとdocomoのFOMAプラスエリアが使えるようになりますか?

A10. こちらも同様のご質問が多いのでこちらに挙げました。
ファクトリーアンロックでSIMフリー化してもハードウェアの仕様が変わるわけではありません。
iPhone5までのベースバンド(ハードウェア)はFOMAプラスエリアには対応していないため、
FOMAプラスエリアが使えるようになるわけではありません。

Q11. Softbank/AT&T版のiPhoneをファクトリーアンロックでSIMフリー化してauのSIMで使いたいのですが?

A11. Softbank/AT&T版のiPhoneはベースバンド(ハードウェア)がGSM/WCDMAのみに対応してしており、au等のCDMA電波を掴みませんので、使うことができません。

Q12. au版のiPhoneをファクトリーアンロックでSIMフリー化して海外のCDMA SIMやSoftbank/docomo等GSM/WCDMAのSIMで使いたいのですが?

A12. 可能です。当ブログのサービスでは、au版(CDMA版)のCDMA部分の解除だけではなく、GSM/WCDMAの解除も行っておりますので、基本的にCDMA/GSM/WCDMAの全てが使えるようになります。

Q13. SIMロック解除後、○○のSIMで使いたいのですが、使えますか?

A13. どのSIMで使えるかという質問にはお答えしていません。SIMフリーiPhoneで使えるSIMをご利用ください。

Q14. SIMロック解除後、テザリングをしたいのですが?

A14. テザリングの可否についてはSIMロック解除には関係ありません。挿入するSIMの初期設定によりますので、お使いになりたいキャリアにお問い合わせください。


特定商取引法に基づく表記はこちらをご覧下さい。

なお、上記のリストにないもので、
日本ではないキャリアのロックがかかっているiPhoneで解除したいものがあれば、
この記事のコメントまで、キャリアと機種と容量をお問い合わせください。
対応できる場合があります(そして問い合わせが多ければリストに載せるか検討します)。

それでは、見積のご依頼をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。




↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

Twitter プロフィール
中国関係足かけ19年の中国ロック評論家。テーマ:iPhone脱獄/iPhoneSIMロック解除/中国ネット規制回避/中国製造業/飲食店経営/貿易/中国ロック/日中音楽コーディネート/ガジェット全般/海外日常生活/中国嫁。iPhone5s/5/MacBook Air/iPad4使用。
最新記事
小龍へメッセージを送る
小龍メルマガ
最新コメント
当ブログ内記事検索
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
中国ネット規制回避サービス
中国から普通にはアクセスできないTwitter・Facebook・Youtube等を快適に使いたい方へ。
私小龍も実際に使用してみて、数ある中でも以下の2つのVPNサービスがダントツにオススメ!

■1. 12VPN
12VPN_new

当ブログ限定クーポンあり!
お申し込みの際に、合言葉「xlchakan」備考欄入力で30%オフ!
1年プラン:99ドル(約9,751円)・月額約813円→69.3ドル(約6,826円)・月額約569円に!

クーポン使用方法や購入方法はこちらから。

■2. つながるNow
つながるNow

1ヶ月600円、1日1円で試用も可能!オートマチックインストーラやオールインワン接続ソフトもあり、更にSSH接続も可能な、手軽で高機能・高性能のおすすめVPN!なんといっても運営者のサポート対応が日本語で迅速丁寧で素晴らしい!
お申し込みはこちらから。
iPhoneが2枚同時待ち受け可能に!スマートデュアル
iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。 Smart_Dual_スマートデュアル
全てのApple iOSデバイス対応、脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、お問い合わせはこちらまで。
上海人 SHANGHAI-ZINE
Shanghai-zine
上海No.1の口コミ情報ポータルサイト。私もここの「小龍茶館のこれが知りたかった!中国インターネット・スマホ技巧」で執筆しています。
ヤフオク!検索
楽天市場オススメ
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    たくさんのご訪問、ありがとうございます!

    • SEOブログパーツ


    track feed 小龍茶館
    seo great banner

    ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
    PVランキング
    小龍茶館