Apple、iPhone 12シリーズ向けにiOS 14.2マイナーアップデートビルド18B111をリリース。更新内容は不明

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

Appleは本日、iPhone 12シリーズ向けにiOS 14.2マイナーアップデートビルド18B111をリリースしました。バージョン番号そのものは変更されていないため、何らかの軽微な問題の修正が行われたと思われますが、更新内容は明らかにされておらず不明なままです。

iOS 14.2のマイナーアップデートビルドがリリースされたのは、iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Maxの全4機種です。

iOS 14.2 Build:18B111はマイナーアップデートバージョンのため、昨日までに既にiOS 14.2にしているユーザ(Build: 18B92)は、iTunesで復元しない限りアップデートすることはできません。iPhone 12シリーズは現状は出荷状態でiOS 14.1になっているので、そこからアップデートする場合は今日からはiOS 14.2 18B111が適用されることになります。

アップデートの内容が不明なため、既にiOS 14.2の18B92を適用されている方はわざわざiTunesなどで復元する必要はないとは思われます。

個人的には物理デュアルSIMでもeSIMによるデュアルSIMでも、デュアルSIMモードで5Gが使えるようになっていればベストだと思うのですが。。ただAppleとしてはその対応は重要度が低いとみなしているようで、今年中にそれが行われるか不明だそうです。なぜか中国大陸版の物理デュアルSIM(物理DSDS版)のみできるようになっているのが不思議ですね。

記事は以上です。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス