iOS7_Jailbreak


私が当記事更新時点でiPhone5s(64bit機)に入れている、
iOS7.1.2対応Cydia脱獄アプリ/tweakとソースを整理してみた。
私の場合、今のところこれで正常に動いているのでご参考まで。
※特にオススメのアプリは赤い字にしてみた。

私のiPhone5sの脱獄状態スクリーンショット公開(恥)


私の場合は基本的にWinterBoardやDreamBoard等のテーマは使わず、
外観系も殆どカスタマイズしていない。
あくまで、機能とスピード重視。

■SpringBoard:主にSpringtomize 3及びZeppelin、Alkalineによるカスタマイズ
IMG_5855


■Control Center(コントロールセンター)+App Switcher(アプリスイッチャー):主にAuxo2、CCSettingsによるカスタマイズ
IMG_5856


■SpringBoardページ移動:Barrelによるカスタマイズ
IMG_5857


注意事項


インストール・実行は自己責任でお願いしたい。
また有料のものも入っているので、
購買に関しても当然自己責任で。

お願い


他にも便利なアプリをご存じの方、
ぜひコメントにてお知らせください。

私の使用環境 基本スペック


使用機種:iPhone5s 64GB SIMフリー機(香港版)
使用場所:中国、香港
iOSバージョン:iOS7.1.1(iOS7.1.1に対応しているものは、そのままiOS7.1.2に対応する)
脱獄ツール: pangu(盤古) v1.0

iOS7脱獄 Cydiaオススメソース(リポジトリ、レポジトリ)


【ソース追加方法】
Cydia起動→下のメニューの「ソース」をタップ→右上の「編集」をタップ→左上の「追加」をタップ
すると、「Cydia/APTのURLを入力」というウインドウが出るので、
そこにソースのアドレスを入れて「ソースを追加」ボタンを押せば追加される。
※URL入力間違いに注意!

【お役立ちソース】
■手前味噌ながら、当ブログ「小龍茶館」のソース xiaolong - MyRepoSpace
他で手に入らない、またはクラックアプリソースしか手に入らずにクラックソースは怖いという人のために、レアなdebファイルだけ集めてます。
http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/

■ひとりブログのmoyashiさんのソース
http://hitoriblog.com/apt/
日本語化関係のツールが充実しているリポジトリ。

■きんちゃんのソース
めちゃ高い技術力に世界から注目の集まっている日本人大学生きんちゃんブログのリポジトリ。
Cydiaを英語に戻してくれるCydia-prefs-enが入っている。
http://kindadev.com/apt/

■Alex Zielenski
キャリアロゴを変更できる定番Tweak「Zeppelin」が入っているリポジトリ。
http://repo.alexzielenski.com/

■rpetrich.repo
「Attachment Encryptor」「RespringCacheFix」「WallCycler」等が入っているリポジトリ。
http://rpetri.ch/repo/

【中国特有のCydiaソース(源)】
■ChinaSnow.net
http://apt.chinasnow.net/
中国で中国移動の4G(TD-LTE)を使う時に便利な「中国移動LTE助手(有料)」や、
超雪LTE激活器(TD-LTEアクティベーター)が入っているリポジトリ。

■第一中文源
http://apt.178.com/
中国からだと海外のリポジトリが異常に遅いときがあるので、
その場合中国国内サーバを使っているこのリポジトリを使うのがよい。
クラックアプリもあるので警告も出るが、
私は中国特有の機能を使うためのリポジトリとしても利用している。
(私はCydia有料アプリは全て購入して使用している。誤解なきよう)


iOS7.1.1対応 Cydia脱獄アプリ/tweak一覧


----------iPhoneシステム機能拡張----------
■Activator:画面上やボタンの操作に対し、好きにアプリやその他の動作を割り当てることができるようになるtweak。Touch IDにも対応。
■Auxo2(有料):アプリスイッチャーとコントロールセンターを融合して使いやすくしたり、クイックスイッチャーで更に快適なアプリスイッチングができたり、スワイプですぐアプリを閉じたりできるようになる。見た目も使い勝手もよくなるのでオススメだが、iOS7.1.1では結構他の脱獄アプリと相性が悪く、不安定になることも。私は最近外しているが、好きな人はどうぞ。詳細はレビュー記事参照。
■CCSettings:iOS7では以前のSBSettingの代わりになる、ControlCenter(コントロールセンター)をカスタマイズするTweak。VPNのON/OFFがすぐにできるようになり、中国在住者としては嬉しい限り。
■CCSettings support for iOS7:上記のCCSettingsと同時にインストールすると、SSHやWallProxyのON/OFFもできるようになる。
■Apple File Conduit "2"(iOS7.0〜iOS7.0.6ならafc2add):rootを含むiOSの全てのファイルに母艦からフルアクセスできるようになるtweak。取扱注意。
■CellerUsageOrder:設定アプリ内のアプリ表示を、パケット通信料が多い順に並べ替える。
■FolderEnhancer (iOS7)(有料):フォルダに無限にアプリを置くことができるようになる。このTweakの他の機能はSpringtomize3でいじって統一した方がいいかもしれない。
■iKeywi(有料):QWERTYキーボードがデフォルトの4段から5段になり、切り替えキーをタップしなくても数字や記号などが入力できるようになる。キーのカスタマイズも可能。
■KillBackground7:App Switcher画面で全てのアプリをワンタッチで全てシャットダウン可能なTweak。App Switcherの右下にドクロマークが現れる。きんちゃんリポジトリにある。
■Kuaidial for iOS7:中国の電話番号の所属地域を表示、IP電話番号の自動付加ができるようになる多機能なTweak。
■MultiIconMover+(有料):アイコンの移動が一括でできるようになる。有料版の+でフォルダ内への移動ができるようになる。
■PasswordPilot Pro(有料):Apple IDを自動的に入力してくれる。いちいち入力するのが面倒な人に。セキュリティ的にはよくないので、使う人はデバイスの取扱に注意。
■NoSlowAnimations:iOS7システムのとろくさい動きをきびきびしたものに変えてくれる。Speed Intensifierと組み合わせて使うと爆速。超オススメ
■Pull to Dismiss:キーボードが出ているときに、上から下にスワイプするとキーボードを消せるようになる。キーボードが表示されると表示内容の確認がしにくくなるが、それを解消するTweak。
■RespringCacheFix:Respringしたときに、ジャンクなテンポラリファイル(一時ファイル)を消してくれるTweak。入れていると何となく安心。
■Speedy Homey:ホームボタンの1回押しの反応時間を体感的にも圧倒的に速く(短く)してくれる。単体使用ではなく、下のVirtual Homeと組み合わせて使うと最強に(公式にも対応を明言している)。2回押しはできなくなるが、長押しはOK。
■Speed Intensifier:iOS7のもっさりしたアニメーション動作をばっさり切って素早く動くようにしてくれる。NoSlowAnimationsと組み合わせて使うと爆速。超オススメ
■Springtomize 3:超広範囲SpringBoard機能カスタマイズツール。デスクトップ・コントロールセンター・アプリスイッチャー・ステータスバー・ドック等の表示のカスタマイズや、スリープの時のアニメーション選択可能など、超高機能。他の多くのカスタマイズツールが必要なくなる。こちらの記事で使い方を詳細に説明している。
■Virtual Home:iPhone5s Touch IDセンサー専用。ホームボタンに触れるだけでHome機能、長く触れればApp Switcherが起動するようになる。設定を変えればスリープからの起動もHomeボタンに触れるだけでできるようになり、スリープボタンやホームボタンの消耗を防げる。
■Webscrollian:Mobile Safariやメールなど、アプリのスクロールが速くなり、非常に使いやすくなる。CydiaでインストールできるBigBossのものは動かないので要注意。当ブログのリポジトリ http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/ に置いているので、良かったらどうぞ。

----------外観強化----------
■Alkaline:バッテリー表示を地味にかっこよくすることができる。
■Animer7(有料):通知とApp Switcherのアニメーションをカスタマイズできる。地味にかっこよくなる。
■Barrel(有料):ホーム画面の画面遷移の際に、アイコンの動きを様々なアニメーションに変えてくれる。Springtomize 3にも同様のオプションがあるが、アニメーションの種類はこちらの方が豊富。
■Disable Parallax Effect:iOS7から背景が動くモーションが追加されたが、それを無効化させる。
■Zeppelin:画面左上のキャリア名表示のところを画像等に変更ができるようになる。キャリアロゴなどもCydiaから追加可能。以下のようなZeppelin用のロゴ画像のパックも豊富。
 →・Japanese Carrier Logo for Zeppelin:日本のキャリアの全てのロゴが入っている
 →・China Carriers for Zeppelin:中国のキャリアの全てのロゴが入っている
 →・Hong Kong Zeppelin carrier logo:香港のキャリアの全てのロゴが入っている
 →・Attack On Titan Zeppelin:進撃の巨人のキャラ等のロゴが入っている

----------システム改変系----------
■AccountChanger TS(有料):複数のApple IDアカウントをApp Storeの画面の左上のアイコンでさっと切り替えられるようになる。私は日本と中国のアカウントをこれで切り替えて使用している。必要な人には非常に便利。
■App Language Switcher(有料):アプリ毎に使用言語を切り替えることができるようになる。
■AttachmentEncryptor:iOS7.1.2の人は必要ないが、iOS7.1.1の人はインストール必須!iOS7.0.4から7.1.1まで存在するiOS7の標準メールアプリで添付ファイルが暗号化されない危険なセキュリティホールのためのパッチ。詳細はこちらの記事にて。リポジトリは「http://rpetri.ch/repo/」。
■iFile(有料) : iPhone内部のファイルを見たりいじったりできるFinder(Windowsではexplorer)のような脱獄アプリ。
■MobileTerminal : iPhone内部でコマンドラインを実行するアプリ
■Pangu 7.1-7.1.x Untether: 脱獄ツールPanguがアップデートした時に、こちらもアップデートされる。セキュリティ・バグフィックスのために最新版を入れておくべし。
■PkgBackup(有料):Cydia経由で入れたアプリやリポジトリを含むiPhone内の全ての情報を、Dropbox等のクラウドサービスにバックアップできる便利なアプリだが、iOS7.1.1ではバックアップはできるがリストアできない問題がある。

----------通信機能強化----------
■Audio Recorder:通話内容を録音できるようになる。
■CommCenter iOS 7+ patch(iOS7.0〜iOS7.0.6用):Carrier Bundleを認証無しに入れられるようになる。これによってSIMフリーiPhone5で本来掴めないはずのNTT docomoのLTEが掴めるようになるなどのメリットがある。(方法はこちら)。iOS7.1以上は必要ないらしい。当ブログのリポジトリ http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/ に置いているので、良かったらどうぞ。
■MyWi 7(有料):どのキャリアのSIMを使っても、キャリアの設定に関係なく様々な手段でテザリングできるようになるアプリ。Wi-Fi、USB、Bluetoothでテザリング可能に。
■NetworkList:過去入力したWiFi接続用パスワードを、WiFi接続設定画面の「接続したことのあるネットワーク」で確認できるようになる。
■OpenSSH:SSHによって遠隔接続ができるようになる。取扱注意。必要なときだけONにすること、またrootやmobileのパスワードは必ずデフォルトから変更しておくこと。この説明がわからない人は絶対入れないこと。
■TetherMe(有料):どのキャリアのSIMを挿しても標準テザリング+APNが編集できるようになる。APN設定の詳細はこの記事参照
■TetherStatus:テザリング機能をオンにしたときに、ステータスバーが青くなったり接続台数や転送量表示に一行増やすのをやめ、ステータスバーにアイコンで接続台数を表示してくれるようになる。
■WiFi Passwords:過去入力したWiFi接続用パスワードを表示してくれるアプリ(NetworkListのアプリ版)。

----------Cydia強化----------
■cydia-prefs-en:Cydiaの言語を英語にする。Cydiaはやはり伝統的に英語じゃなきゃ!という方に(海外にいて中国語等別言語になってしまった人や、2014/3/9から突如日本語化されたものを英語に戻せる)。きんちゃんリポジトリにある。

----------中国特有----------
■中国移動LTE助手(有料):中国で中国移動の4G(TD-LTE)を使う時に、強制的に4G/3G/2Gに固定したり、4G接続を素早く復活できるようになる。中国移動の4Gを使っている人は必携。
■超雪LTE激活器(TD-LTEアクティベーター):香港版iPhone5s/5cで古いキャリアバンドルを使っていて、中国移動の4G TD-LTEを掴めない人用のアクティベーター。SIM下駄「iSafari」と同様の効果。

----------その他便利な脱獄アプリ----------
■iCleaner Pro(有料):デバイスの余分なキャッシュなどを根こそぎ削除して空き容量を確保してくれるアプリ。そんなに空いちゃって大丈夫なの?というくらい削除してくれる。取扱注意だが素晴らしい。


オススメCydia脱獄アプリ・ソース過去記事


・iOS5.1.1対応:こちらの記事参照
・iOS6.1対応:こちらの記事参照
・iOS6.1.2対応:こちらの記事参照

記事は以上。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【iPad mini Retina 海外SIMフリー版 A1490 Silver シルバー Wi-Fi + Cellular】
iPad mini RetinaをSIMロックを気にせずに使いたい方へ。
日本のMVNOや、海外での利用に。



■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。








↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング