Apple、M1 Macで発生しているBluetooth問題にmacOSアップデートで対処検討中か

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

海外メディアThe 8-bitによると、Appleは、11月に発売された新しいM1 Macのユーザーの一部が報告しているBluetooth接続に関する問題のソフトウェアによる修正に取り組んでいるということです。

M1チップ

M1 Macのユーザの一部は、M1 MacのBluetoothがうまく動作せず、Bluetoothマウス、キーボード、ヘッドフォンなどのサードパーティ製アクセサリだけではなく、AirPods、Magic Mouse、MagicKeyboardなどのApple純正アクセサリの接続が中断することが頻繁に起こるとネット上で報告してきました。

特にM1 Mac miniはMacBook ProやMacBook Airと比べるまでもなく本体に何もついておらず、マウスやキーボードなどがBluetooth接続の場合は操作ができなくなるため最悪の状況となります。

ただ、Appleはこれまで公式には一切この問題についてコメントをしていません。

そんな中、The 8-bitではThe Atlanticの記者、イアン・ボゴスト氏がツイートした内容が紹介されていて、そのツイートではAppleが「修正は進行中であり、ほぼいつでも予定されている」と述べたとされています。

Appleは既にmacOS Big Sur 11.2アップデートのベータ版を開発者向けに提供していますが、そのアップデート内容については明らかにしていません。ただこのアップデート或いは将来のアップデートにおいて、パフォーマンスの改善と共に今回のようなバグのフィックスが含まれるようになるのは間違いないと思われます。

ということで、やはりAppleは初物に要注意ということで。。私は暫くIntel MacBook Pro 16インチモデルを使い続けることにしました。皆さんも、あまり焦って新しいものに飛びつくと痛い目に遭うかもしれず、もう少し安定するまで待っても遅くないかもしれません。

記事は以上です。

(記事情報元:The 8-bit via MacRumors

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス