来月発表の次世代Apple Watch Series 5ではチタンモデル登場、セラミックモデルも復活か

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

先日当ブログでもお知らせした、新型iPhone発表スペシャルイベントの日付、9月10日をiOS 13 beta 7の中のホーム画面スクリーンショットの隠し画像から見つけてリークしたiHelpBRが、今回またwatchOS 6ベータ版から、次世代Apple WatchのApple Watch Series 5のものとみられる、ペアリング完了画面(セットアップ画面のアニメーションの一部)の隠し動画をリークしました。

次世代Apple Watch Series 5にはチタンとセラミックモデルが存在か

Apple-Watch-2019-Titanium-Ceramic

この隠し動画のスクリーンショットでは、44mmのサイズと、チタンケース(TITANIUM CASE)とセラミックケース(CERAMIC CASE)の2種類のケース素材があることが明らかになっています。以下が44MM チタンケースバージョンの動画です。

AppleWatchSeries5_titanium-case

また他にもiHelpBRでは40mmのサイズも見つけているということで、Apple Watch Series 5のサイズは従来と同じということになりそうですね。

以前TF International Securities(天風国際証券)の著名なアナリストMing-Chi Kuo(郭明錤)氏も、Apple Watchのラインナップにセラミックケースが追加されるという予測を出していたことがあり、それが裏付けられた形になります(チタンの話は出てきませんでしたが)。

セラミックケースは過去にもEditionモデルとして存在

Apple-Watch-series-2-ceramic

セラミックケースはApple Watch Series 2のEditionモデルとして登場しましたが、現行最新のApple Watch Series 4ではEditionモデル自体が廃止されていて、セラミックケースも登場しませんでした。Series 5でそれが復活、ということになりそうです。なおEditionは初代Apple Watchにもあり、18Kでできていて、値段も100万円以上しました。殆ど売れずにAppleの汚点となった感のあるEditionシリーズを、好調だったSeries 4で廃止させておいてSeries 5でまた復活させるとは、、正直Appleは迷走している感じがします。そもそも日進月歩で進化し、2〜3年で買い替える電子製品に、Editionのようなバージョンは必要ないのだということがなぜわからないのか、理解に苦しみます。

チタンケースはステンレスとの入れ替えか、追加かは不明

チタンケースは現行のステンレスケースとの入れ替わりになるのか、または追加となるかについては不明です。もしステンレスがチタンに代わったとしたら、より軽く丈夫になるので歓迎ではありますが、価格の上昇が気になります。また、チタンモデルが登場すると、衝撃に弱いセラミックモデルは余計に売れないんじゃないかと思いますが。。

謎のヴェールに包まれているApple Watch Series 5、殆どリーク情報なし

Apple Watch Series 5については殆ど情報がリークしていません。今回のが殆ど初めての具体的なリークといっても過言ではありません。ハードウェア的なリークはほぼゼロです。誰もあまり関心を持っていないのかもしれませんが。。いずれにせよ、有機ELディスプレイを使用するのは間違いなく、その中にはジャパンディスプレイ供給のものがあるのは間違いなさそうです。そして、外観などは殆どSeries 4と変更がなく、内部スペック(CPUやバッテリー、センサー等)のアップデートだけになりそうな予感がします。

Apple Watch Series 5は、来月9月10日に新型iPhone(iPhone 11、iPhone XI)シリーズと共に発表されるとみられています。発売日は不明ですが、恐らく昨年のSeries 4と同じく発表イベントの7日後、つまり9月17日からの発売となるのではないかとみられます。日本では9月18日からということになりそうですね。

Series 2を使っている私もそろそろ買い替え時かも。。

私個人的にはまだApple Watch Series 2を使っていて、特に何も不満を感じていないので、Apple Watch Series 2はすごくできがよかったんだろうなと思います(初代は動きがトロすぎて酷かった)。たださすがに2世代を跨ぐとかなり性能が変わっているのではないかとちょっと期待はしています。Apple Watch Series 5で更に動きなどがSeries 4より速くなっているのであれば、少し考えてみたいと思います(正直アルミモデルで十分かなとも思っています)。

記事は以上です。

(記事情報元:iHelpBR via MacRumors

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

小龍愛用サービス