小龍茶館ロゴ
小龍茶館文字ロゴ

Appleの最新動向や次世代Appleデバイスの裏情報・噂情報の解説を中心に、iOS脱獄のやり方やおすすめ脱獄アプリや人気ツールの紹介、iPhoneのSIMロック解除(SIMアンロック)方法の紹介やサービス提供、中国ネット規制回避(壁越え)のやり方の紹介、おすすめガジェットの最新情報も。コメントは承認制。このblogの内容を実行する際は自己責任で!


トップページ > iOS 脱獄 iPhone SIMロック解除 アンロック SIMフリー化

iOS 脱獄 iPhone SIMロック解除 アンロック SIMフリー化

【お見積依頼はこちら】本体を送らずにSIMロック解除!Softbank/au/docomo/AT&T/Verizon版iPhoneのファクトリーアンロックサービス



iPhone5s_5c_5_4s_4_Factory_Unlock_468x60_2


小龍茶館にて、iPhone5s/5c/5/4s/4のファクトリーアンロックを受け付けています(代行サービスです)。

ファクトリーアンロックのメリットと特徴


ファクトリーアンロックは別名IMEIアンロックとも呼ばれ、
Appleやキャリアのサーバに登録されているIMEIの情報を遠隔操作で書き換え、
SIMロックがかかったSoftbank/au/docomo/AT&T/Verizon版iPhoneを、
まるで工場出荷時からSIMフリー機であるかのように生まれ変わらせることができるサービスです。
※このサービスの依頼先は米国で、当ブログではその代行を行っております。
※au版とVerizon版のiPhone4s以外はGSM/WCDMAのみの解除となります。

・iPhone本体を送る必要なく、IMEI等の情報を送るだけは後は待つだけでSIMロック解除ができます。
・他のロジックボード交換やベースバンドチップ交換と違い、IMEI・シリアル番号は変わりません。
・iPhone内部ハードウェアの改造は必要ありません。
・脱獄(ジェイルブレイク)は必要ありません。
・SIMアダプタ(SIM下駄)等外部ハードウェアの使用は必要ありません。
・特殊なアプリケーションのインストールは必要ありません。
・アンロック後、復元やリセット、もちろんiOSのバージョンアップも可能です。
・永久にSIMロックが解除され、復元などをしてもまたSIMロックがかかることはありません(Apple Store等で交換修理をしたり、債務不履行でキャリアのネットワーク制限がかかった場合を除く)。
・某英国のサイトと違い、後からの料金追加請求や、追加料金に応じなかったり返金要求する顧客のIMEIを強制ブラックリスト入りさせるなどの悪徳行為は一切行うことはないことをお約束します。ご安心ください。

解除可能な機種、容量、及び納期



【解除可能機種と容量リスト】
■Softbank版、NTT docomo版、AT&T版
※SIMロック解除してもau/Verizon等CDMA2000キャリアSIMは使えません

・iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5cの全ての容量

■au版、Verizon版
※SIMロック解除するとSoftbank/docomo等GSM/WCDMAのキャリアSIMやau/Verizon等CDMA2000キャリアの全てが使えるようになります

・iPhone4sの全ての容量

■au版
※SIMロック解除するとSoftbank/docomo等GSM/WCDMAのキャリアSIMが使用できますが、au/Verizon等CDMA2000のキャリアSIMは使えなくなります

・iPhone5、iPhone5s、iPhone5cの全ての容量


※記事更新日時現在の情報です。随時情報は変わります。
※上記リストにある機種・容量でも急にできなくなることがあります。お見積のご依頼をいただいてもお見積ができない場合もございますのでご了承ください。
※上記の解除可能リスト以外のものができるのか、また今できないならいつできるようになるか、というお問い合わせにはお答えできません(メールでご質問いただいても返信しません)。
※なお、上記のリストにないもので、
日本以外のキャリアのロックがかかっているiPhoneで解除したいものがあれば、
この記事のコメントまで、キャリアと機種と容量をお問い合わせください。
対応できる場合があります(そして問い合わせが多ければリストに載せるか検討します)。
※上記の解除リストにあるものは今解除できますか?というお問い合わせにもお答えできません(直接見積をご依頼ください)。

【納期】
・着金後1~15営業日(通常、但し納期は不確定要素で変動しますので保証できません)
※高容量、また新しい機種になればなるほど時間がかかります。
1ヶ月或いはそれ以上(数ヶ月、半年或いはそれ以上)かかることもあります。
これは依頼先の事情なので私にもどうすることもできません。
※現在のところ殆どの機種の解除に1〜2ヶ月かかっております。
※AT&T版のみ現在のところ全て上記の納期にて解除できております(が、今後もそれが続くことを保証するものではありません)。
※時間に余裕があり、気長に待てる方のみお問い合わせ下さい。

ご注文の流れ


1. 下の方のフォームと使用方法をご連絡の上、お見積依頼をお願いいたします。
2. 折り返し、メールにてお見積及び注意事項のご連絡を致します。OKであれば返信にてお申込下さい。
3. 代金を先払いしていただきます。お支払いには
・PayPal決済(日本円建、VISA・Master・American ExpressクレジットカードとVISAデビットカード使用可、手数料当方負担)
・香港の銀行への振込み(香港ドル)
・中国の銀行口座への振込(人民元)
・Alipay支払(=支付宝、支払手数料無料、人民元)
がご利用いただけます。
※PayPal支払の場合、お客様がPayPalアカウントをお持ちでなくてもお支払いが可能です。
※日本でクレジットカードがない方は、各銀行で発行していて信用審査がないVISAデビットカードでPayPalでのお支払いが可能です。
4. 代金着金次第、サーバへの解除(アンロック)申請を依頼します。
5. アンロックが完了したら、お知らせします。
6. お客様側で再アクティベート(元キャリアと違うSIMを挿してアクティベーション)をすればiPhoneがSIMフリーになります。

お問い合わせ・お見積もり方法


メールにて受け付けております。
メールの題名を「iPhoneファクトリーアンロック見積依頼」とした上で、
以下の項目をメール本文にコピーペースト(コピペ)し、
内容を必ず全てご記入の上(IMEIとシリアル番号はiPhoneの設定>一般>情報で確認できます)、
以下のメールアドレスへお送りください。

adminあっとxiaolongchakan.com
↑「あっと」を小文字の@に置き換えてください。


折り返し、メールにてお見積をお送りいたします。

---------- 次の行からコピー&ペーストしてください ----------
<iPhoneファクトリーアンロック見積依頼>

・お名前(フルネームにて):
・iPhoneの機種名(一つお選びください):iPhone5s/5c/5/4s/4
・元のキャリア名(一つお選びください):Softbank/au/docomo/AT&T/Verizon
・内蔵メモリ容量(一つお選びください。購入時仕様容量): 8/16/32/64GB
・IMEI(15桁。間のスペースは入れないでください):
・シリアル番号(12桁、iPhone4のみ11桁):
・機体色(白・黒・金等):
・お支払い方法(以下から番号で一つお選びください):
1. PayPal決済(日本円建、VISA・Master・American ExpressクレジットカードとVISAデビットカード使用可、手数料当方負担)
2. 香港の銀行への振込み(香港ドル)
3. 中国の銀行口座への振込(人民元)
4. Alipay支払(=支付宝、支払手数料無料、人民元)
---------- 前の行までコピー&ペーストしてください ----------

見積ご依頼に関する注意事項


1. ご記入いただいたお名前とメールアドレス(個人情報)については、当ブログとお客様間の連絡業務以外には使用せず、第三者に引き渡すこともありませんのでご安心ください。
2. IMEIとシリアル番号は設定>一般>情報にて確認できます。いずれか1つでも情報が欠けている場合はお見積もりできませんのでご注意ください。
3. 機体色は購入時の色(仕様色)のことです。アクセサリなどを貼ったり、ケースを交換した後の色ではありませんのでご注意ください。
4. 内蔵メモリ容量は設定>一般>情報ページでの確認(使用可能容量等)ではなく、機種を購入されたときのAppleによる仕様メモリ容量のご記入をお願いします(例:8GB、16GB等)。
5. いただいたIMEIとシリアル番号は、見積段階ではIMEIとシリアル番号がいただいたその他の情報と相違ないか、またキャリアのブラックリストに入っていないかの2点、初歩的チェックにのみ使わせていただきます。お申し込み後は、これらの情報はアンロック作業のみに使用させていただきます。
6. 複数の端末をご依頼の場合は、機種名から機体色までの全ての情報を台数分いただく必要があります。
7. Softbank//au/docomo版はキャリアのネットワーク制限が×(ネットワーク使用制限がかかっている端末、通称赤ロム)のものは解除できません。特にご注意ください。ネットワーク制限が▲(利用できるが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性がある端末)については解除は可能ですが、利用制限がかかる(×になる)といったんSIMロック解除された端末にまたSIMロックがかかる可能性があり、そうなった場合は当方は一切責任を負えません(特に中古で手に入れられた端末の場合ご注意下さい)。各キャリアのネットワーク制限調査サイトは以下の通りです。
ソフトバンク公式ネットワーク制限調査サイト
au公式ネットワーク制限調査サイト
NTT docomo公式ネットワーク制限調査サイト
いずれもIMEIを入れれば確認可能です。なお、AT&T版についてはキャリアのネットワーク制限がどのようになっていても、契約中でも契約が終わっていても受付可能です。
8. 上記の「解除可能な機種、容量」ではない機種・容量でお問い合わせの場合は返信いたしませんので悪しからずご了承ください(最近大変多いです)。※当ブログのロジックボード交換によるSIMフリー化サービス対応機種であればロジックボード交換のご案内をしております。
9. PayPal決済の場合手数料は当方にて負担いたしますので、手数料分を追加でお支払いいただく必要はありません。
10. 上記の事項で1つでもご記入が欠けている場合はお見積もりできません。またご記入いただいたものが上記の表と異なる組み合わせの場合は対象外ですのでこちらもお見積もりできません。それらのお問い合わせについては基本的には返信しませんのでご了承ください。
11. もし記入された内容が正しく漏れがなく、上記の表とも合致しているにも関わらず3日以上返信がない場合は迷惑メールフォルダ等をご確認いただき、それでも届いていなければ再度お問い合わせください。※xiaolongchakan.comドメインからのメールを迷惑メールフォルダに振り分けないようにご設定ください。


よくあるご質問コーナー



※ここにあるものと同様・類似のご質問をメールでされても返信いたしませんのでよくご覧下さい。

Q1. ファクトリーアンロックでSIMロック解除をした後、元キャリアのSIMで使えなくなるということはありませんか?

A1. auのiPhone4s以外の機種は、auのSIMが使えなくなります(au版iPhone5sのみ、日本のauのLTEは掴みますが、現在のところデータ通信のみで通話はできません。VoLTE導入後は通話が可能になると思われますが保証はできません)。それ以外のSoftbankやdocomoは元キャリアのSIMでもそのまま引き続きお使いになれます。

Q2. 海外に渡航後、海外のSIMを挿して、SIMフリー化させたいと考えています。帰国後、元キャリアのSIMに戻して、再度元キャリアで使いたいと考えております。日本と海外を行ったり来たりするのですが、その度に都度アクティベーションさせる必要があるのでしょうか。それとも、SIMフリー後は、海外と日本のSIMは抜き差し交換だけで、使えるようになるのでしょうか?

A2. 日本帰国時の使用に関しては、A1の条件があります。サーバステータス書き換え後に最初に再アクティベートしていただいた後は、端末がSIMフリー化しますので、SIMの抜き差し交換だけで使えるようになり、その都度再アクティベートをしていただく必要はなくなります。

Q3. SIMロック解除できなかった場合はどうなりますか?

A3. まず、ファクトリーアンロックに関して依頼先で解除可能期間(納期)が保証されているわけではありません。当方としても依頼先に先払いをしてサーバに解除を申請し、依頼先からの返事を待つしかないのが現状です(納期の問い合わせもできません)。また、待てなくなった、端末を紛失した等の理由でのお客様のご都合での返金は受け付けておりません。当方の依頼先のサービス変更で解除ができなくなった場合は、必ず返金いたします。その際は、基本的にお支払時及び返金時の銀行振込手数料またはPayPal手数料はお客様ご負担となります。

Q4. ファクトリーアンロック申請中にiPhoneをネットに繋いで使用したり、iOSのアップデートや復元をしても問題ないですか?

A4. はい、通常利用及びiOSアップデート・復元は全く問題なくしていただけます。ただしお客様側の都合で申請中の使用中にiPhoneが使えなくなった、盗難に遭った、破損した等の問題が発生して再アクティベートができなくなったとしても、返金は受け付けられませんのでご注意ください。

Q5. 他のところでファクトリーアンロックに出してうまくいかなかった端末を申し込みたいのですが、可能ですか?

A5. 既に返金されているなど、申請がかかっていない状態の端末であればOKです。しかしまだ返金されていない状態であれば、何らかの問題が起こる可能性があります。その場合は当方は一切責任を持てません。また、他のところで解除されたので当方のサービスの返金をしてほしいというお申し出にも応じられませんのでご注意ください。

Q6. キャリアの契約を既に解約している端末です。ファクトリーアンロックが可能でしょうか?

A6. ネットワーク制限=赤ロム(×)でなければ、アンロックは可能です。キャリアのネットワーク制限については当方では責任を持てませんので、ご自身で責任をもって調査して下さい(見積ご依頼に関する注意事項7を参照ください)。当方ではお見積もりの段階でキャリアのブラックリストに載っているかどうかのみ調査いたします。ネットワーク制限が▲の場合、債務不履行等でネットワーク制限がかかり×になった場合、ロック解除ができなくなりますが、その場合は返金できません。またもしSIMロック解除後に×になった場合も、当方はSIMロック解除後に端末がどのようになっても一切責任を負いませんのでご注意下さい。

Q7. 申請中、またはSIMフリー化後に元キャリアを解約しても大丈夫でしょうか?

A7. 申請中もSIMフリー化後も、キャリアのネットワーク制限が×(制限がかかっている=赤ロム)にならなければ(例えば月賦支払を止める等の不正行為による解約でなければ)、解約していただいても構いません。キャリアのネットワーク制限が×になるとSIMロックがかかる可能性があります。キャリアのネットワーク制限とファクトリーアンロックの関係については上のA6をご覧下さい。

Q8. iPhone5をSIMロック解除した後、海外で4GやLTEは利用可能なのでしょうか?

A8. ファクトリーアンロックによって4G LTEのロックも解除されますが、
4G LTEについてはハードウェア(モデル番号によって区別されます)の仕様が影響しますので、
このファクトリーアンロックでどこの国のどのキャリアの4G LTEでも使えるようになるわけではありません。
例えばSoftbank版のiPhone5はモデル番号A1429 GSM版ですが、これに対応していないLTEキャリアについては使用できません。
またLTEに対応しているキャリアでも、契約によってはLTEが使えない可能性があります。
iPhone5s/iPhone5c/iPhone5の各国各キャリアの4G LTE対応状況については、
http://www.apple.com/iphone/LTE/
をご覧下さい。
また個別のキャリアが使えるかどうかについてはSIMのキャリアにお問い合わせください。

Q9. SIMフリーiPhoneとIIJmioの相性が悪いと聞いたのですが。

A9. どのSIMで使えるようになるというご質問にはお答えしていないのですが、同様のご質問が非常に多いのでここでお答えします。
IIJmioのSIMとはiOS7.1以上は相性が良くないようですが、
これは機体の問題ではなく、SIMやキャリア側の問題のようです。
詳細は週刊アスキーの週アス+の記事をご覧下さい。
また解決方法として、一回既にdocomoで開通している他の端末にIIJのSIMを入れてからまたSIMフリーiPhoneに戻すと使えるようになった、という当ブログのお客様からの情報があります。
ただ、各キャリアのSIMフリーiPhoneへの対応状況の詳細はIIJmio等、SIMを発行しているキャリアにお問い合わせください。

Q10. ファクトリーアンロックでSIMフリー化するとdocomoのFOMAプラスエリアが使えるようになりますか?

A10. こちらも同様のご質問が多いのでこちらで回答させていただきます。
ファクトリーアンロックでSIMフリー化してもハードウェアの仕様が変わるわけではありません。
iPhone5までのベースバンド(ハードウェア)はFOMAプラスエリアには対応していないため、
FOMAプラスエリアが使えるようにはなりません。

Q11. Softbank/AT&T版のiPhoneをファクトリーアンロックでSIMフリー化してauのSIMで使いたいのですが?

A11. Softbank/AT&T版のiPhoneはベースバンド(ハードウェア)はGSM/WCDMAのみに対応しており、au等のCDMA2000の電波を掴みませんので、使うことができません。

Q12. au/Verizon版のiPhoneをファクトリーアンロックでSIMフリー化して海外のCDMA2000 SIMやSoftbank/docomo等GSM/WCDMAのSIMで使いたいのですが?

A12. au/Verizon版iPhone4sでは、CDMA2000/GSM/WCDMAの全てが使えるようになります。その他の機種はGSM/WCDMAのみの解除となりますので、Softbank/docomo等GSM/WCDMAのSIMは使えるようになりますが、逆に元のau/VerizonなどCDMA2000のSIMは使えなくなります。もしiPhone4s以外で元のau/Verizonをご利用になりつつSIMロック解除したい場合は、当ブログのロジックボード交換によるSIMフリー化サービスをご利用ください。

Q13. SIMロック解除後、○○のSIMで使いたいのですが、使えますか?

A13. どのSIMで使えるかという質問にはお答えしていません。SIMフリーiPhoneで使えるSIMをご利用ください。

Q14. SIMロック解除後、テザリングをしたいのですが?

A14. テザリングの可否についてはSIMロック解除には関係ありません。挿入するSIMの初期設定によりますので、お使いになりたいキャリアにお問い合わせください。またテザリングを許可していないキャリアSIMでも脱獄して脱獄アプリを入れることでテザリング可能になりますが、脱獄に関してはサービスとして一切サポートしません。詳細は当ブログのオススメ脱獄アプリ/Tweakの情報記事をご覧下さい。


特定商取引法に基づく表記はこちらをご覧下さい。

それでは、見積のご依頼をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。








↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

【iPhone5s iOS7.1.2対応】オススメのCydia脱獄アプリとソース(リポジトリ)まとめ(2014/7/25更新)



iOS7_Jailbreak


私が当記事更新時点でiPhone5s(64bit機)に入れている、
iOS7.1.2対応Cydia脱獄アプリ/tweakとソースを整理してみた。
私の場合、今のところこれで正常に動いているのでご参考まで。
※特にオススメのアプリは赤い字にしてみた。

私のiPhone5sの脱獄状態スクリーンショット公開(恥)


私の場合は基本的にWinterBoardやDreamBoard等のテーマは使わず、
外観系も殆どカスタマイズしていない。
あくまで、機能とスピード重視。

■SpringBoard:主にSpringtomize 3及びZeppelin、Alkalineによるカスタマイズ
IMG_5855


■Control Center(コントロールセンター)+App Switcher(アプリスイッチャー):主にAuxo2、CCSettingsによるカスタマイズ
IMG_5856


■SpringBoardページ移動:Barrelによるカスタマイズ
IMG_5857


注意事項


インストール・実行は自己責任でお願いしたい。
また有料のものも入っているので、
購買に関しても当然自己責任で。

お願い


他にも便利なアプリをご存じの方、
ぜひコメントにてお知らせください。

私の使用環境 基本スペック


使用機種:iPhone5s 64GB SIMフリー機(香港版)
使用場所:中国、香港
iOSバージョン:iOS7.1.1(iOS7.1.1に対応しているものは、そのままiOS7.1.2に対応する)
脱獄ツール: pangu(盤古) v1.0

iOS7脱獄 Cydiaオススメソース(リポジトリ、レポジトリ)


【ソース追加方法】
Cydia起動→下のメニューの「ソース」をタップ→右上の「編集」をタップ→左上の「追加」をタップ
すると、「Cydia/APTのURLを入力」というウインドウが出るので、
そこにソースのアドレスを入れて「ソースを追加」ボタンを押せば追加される。
※URL入力間違いに注意!

【お役立ちソース】
■手前味噌ながら、当ブログ「小龍茶館」のソース xiaolong - MyRepoSpace
他で手に入らない、またはクラックアプリソースしか手に入らずにクラックソースは怖いという人のために、レアなdebファイルだけ集めてます。
http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/

■ひとりブログのmoyashiさんのソース
http://hitoriblog.com/apt/
日本語化関係のツールが充実しているリポジトリ。

■きんちゃんのソース
めちゃ高い技術力に世界から注目の集まっている日本人大学生きんちゃんブログのリポジトリ。
Cydiaを英語に戻してくれるCydia-prefs-enが入っている。
http://kindadev.com/apt/

■Alex Zielenski
キャリアロゴを変更できる定番Tweak「Zeppelin」が入っているリポジトリ。
http://repo.alexzielenski.com/

■rpetrich.repo
「Attachment Encryptor」「RespringCacheFix」「WallCycler」等が入っているリポジトリ。
http://rpetri.ch/repo/

【中国特有のCydiaソース(源)】
■ChinaSnow.net
http://apt.chinasnow.net/
中国で中国移動の4G(TD-LTE)を使う時に便利な「中国移動LTE助手(有料)」や、
超雪LTE激活器(TD-LTEアクティベーター)が入っているリポジトリ。

■第一中文源
http://apt.178.com/
中国からだと海外のリポジトリが異常に遅いときがあるので、
その場合中国国内サーバを使っているこのリポジトリを使うのがよい。
クラックアプリもあるので警告も出るが、
私は中国特有の機能を使うためのリポジトリとしても利用している。
(私はCydia有料アプリは全て購入して使用している。誤解なきよう)


iOS7.1.1対応 Cydia脱獄アプリ/tweak一覧


----------iPhoneシステム機能拡張----------
■Activator:画面上やボタンの操作に対し、好きにアプリやその他の動作を割り当てることができるようになるtweak。Touch IDにも対応。
■Auxo2(有料):アプリスイッチャーとコントロールセンターを融合して使いやすくしたり、クイックスイッチャーで更に快適なアプリスイッチングができたり、スワイプですぐアプリを閉じたりできるようになる。見た目も使い勝手もよくなるのでオススメだが、iOS7.1.1では結構他の脱獄アプリと相性が悪く、不安定になることも。私は最近外しているが、好きな人はどうぞ。詳細はレビュー記事参照。
■CCSettings:iOS7では以前のSBSettingの代わりになる、ControlCenter(コントロールセンター)をカスタマイズするTweak。VPNのON/OFFがすぐにできるようになり、中国在住者としては嬉しい限り。
■CCSettings support for iOS7:上記のCCSettingsと同時にインストールすると、SSHやWallProxyのON/OFFもできるようになる。
■Apple File Conduit "2"(iOS7.0〜iOS7.0.6ならafc2add):rootを含むiOSの全てのファイルに母艦からフルアクセスできるようになるtweak。取扱注意。
■CellerUsageOrder:設定アプリ内のアプリ表示を、パケット通信料が多い順に並べ替える。
■FolderEnhancer (iOS7)(有料):フォルダに無限にアプリを置くことができるようになる。このTweakの他の機能はSpringtomize3でいじって統一した方がいいかもしれない。
■iKeywi(有料):QWERTYキーボードがデフォルトの4段から5段になり、切り替えキーをタップしなくても数字や記号などが入力できるようになる。キーのカスタマイズも可能。
■KillBackground7:App Switcher画面で全てのアプリをワンタッチで全てシャットダウン可能なTweak。App Switcherの右下にドクロマークが現れる。きんちゃんリポジトリにある。
■Kuaidial for iOS7:中国の電話番号の所属地域を表示、IP電話番号の自動付加ができるようになる多機能なTweak。
■MultiIconMover+(有料):アイコンの移動が一括でできるようになる。有料版の+でフォルダ内への移動ができるようになる。
■PasswordPilot Pro(有料):Apple IDを自動的に入力してくれる。いちいち入力するのが面倒な人に。セキュリティ的にはよくないので、使う人はデバイスの取扱に注意。
■NoSlowAnimations:iOS7システムのとろくさい動きをきびきびしたものに変えてくれる。Speed Intensifierと組み合わせて使うと爆速。超オススメ
■Pull to Dismiss:キーボードが出ているときに、上から下にスワイプするとキーボードを消せるようになる。キーボードが表示されると表示内容の確認がしにくくなるが、それを解消するTweak。
■RespringCacheFix:Respringしたときに、ジャンクなテンポラリファイル(一時ファイル)を消してくれるTweak。入れていると何となく安心。
■Speedy Homey:ホームボタンの1回押しの反応時間を体感的にも圧倒的に速く(短く)してくれる。単体使用ではなく、下のVirtual Homeと組み合わせて使うと最強に(公式にも対応を明言している)。2回押しはできなくなるが、長押しはOK。
■Speed Intensifier:iOS7のもっさりしたアニメーション動作をばっさり切って素早く動くようにしてくれる。NoSlowAnimationsと組み合わせて使うと爆速。超オススメ
■Springtomize 3:超広範囲SpringBoard機能カスタマイズツール。デスクトップ・コントロールセンター・アプリスイッチャー・ステータスバー・ドック等の表示のカスタマイズや、スリープの時のアニメーション選択可能など、超高機能。他の多くのカスタマイズツールが必要なくなる。こちらの記事で使い方を詳細に説明している。
■Virtual Home:iPhone5s Touch IDセンサー専用。ホームボタンに触れるだけでHome機能、長く触れればApp Switcherが起動するようになる。設定を変えればスリープからの起動もHomeボタンに触れるだけでできるようになり、スリープボタンやホームボタンの消耗を防げる。
■Webscrollian:Mobile Safariやメールなど、アプリのスクロールが速くなり、非常に使いやすくなる。CydiaでインストールできるBigBossのものは動かないので要注意。当ブログのリポジトリ http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/ に置いているので、良かったらどうぞ。

----------外観強化----------
■Alkaline:バッテリー表示を地味にかっこよくすることができる。
■Animer7(有料):通知とApp Switcherのアニメーションをカスタマイズできる。地味にかっこよくなる。
■Barrel(有料):ホーム画面の画面遷移の際に、アイコンの動きを様々なアニメーションに変えてくれる。Springtomize 3にも同様のオプションがあるが、アニメーションの種類はこちらの方が豊富。
■Disable Parallax Effect:iOS7から背景が動くモーションが追加されたが、それを無効化させる。
■Zeppelin:画面左上のキャリア名表示のところを画像等に変更ができるようになる。キャリアロゴなどもCydiaから追加可能。以下のようなZeppelin用のロゴ画像のパックも豊富。
 →・Japanese Carrier Logo for Zeppelin:日本のキャリアの全てのロゴが入っている
 →・China Carriers for Zeppelin:中国のキャリアの全てのロゴが入っている
 →・Hong Kong Zeppelin carrier logo:香港のキャリアの全てのロゴが入っている
 →・Attack On Titan Zeppelin:進撃の巨人のキャラ等のロゴが入っている

----------システム改変系----------
■AccountChanger TS(有料):複数のApple IDアカウントをApp Storeの画面の左上のアイコンでさっと切り替えられるようになる。私は日本と中国のアカウントをこれで切り替えて使用している。必要な人には非常に便利。
■App Language Switcher(有料):アプリ毎に使用言語を切り替えることができるようになる。
■AttachmentEncryptor:iOS7.1.2の人は必要ないが、iOS7.1.1の人はインストール必須!iOS7.0.4から7.1.1まで存在するiOS7の標準メールアプリで添付ファイルが暗号化されない危険なセキュリティホールのためのパッチ。詳細はこちらの記事にて。リポジトリは「http://rpetri.ch/repo/」。
■iFile(有料) : iPhone内部のファイルを見たりいじったりできるFinder(Windowsではexplorer)のような脱獄アプリ。
■MobileTerminal : iPhone内部でコマンドラインを実行するアプリ
■Pangu 7.1-7.1.x Untether: 脱獄ツールPanguがアップデートした時に、こちらもアップデートされる。セキュリティ・バグフィックスのために最新版を入れておくべし。
■PkgBackup(有料):Cydia経由で入れたアプリやリポジトリを含むiPhone内の全ての情報を、Dropbox等のクラウドサービスにバックアップできる便利なアプリだが、iOS7.1.1ではバックアップはできるがリストアできない問題がある。

----------通信機能強化----------
■Audio Recorder:通話内容を録音できるようになる。
■CommCenter iOS 7+ patch(iOS7.0〜iOS7.0.6用):Carrier Bundleを認証無しに入れられるようになる。これによってSIMフリーiPhone5で本来掴めないはずのNTT docomoのLTEが掴めるようになるなどのメリットがある。(方法はこちら)。iOS7.1以上は必要ないらしい。当ブログのリポジトリ http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/ に置いているので、良かったらどうぞ。
■MyWi 7(有料):どのキャリアのSIMを使っても、キャリアの設定に関係なく様々な手段でテザリングできるようになるアプリ。Wi-Fi、USB、Bluetoothでテザリング可能に。
■NetworkList:過去入力したWiFi接続用パスワードを、WiFi接続設定画面の「接続したことのあるネットワーク」で確認できるようになる。
■OpenSSH:SSHによって遠隔接続ができるようになる。取扱注意。必要なときだけONにすること、またrootやmobileのパスワードは必ずデフォルトから変更しておくこと。この説明がわからない人は絶対入れないこと。
■TetherMe(有料):どのキャリアのSIMを挿しても標準テザリング+APNが編集できるようになる。APN設定の詳細はこの記事参照
■TetherStatus:テザリング機能をオンにしたときに、ステータスバーが青くなったり接続台数や転送量表示に一行増やすのをやめ、ステータスバーにアイコンで接続台数を表示してくれるようになる。
■WiFi Passwords:過去入力したWiFi接続用パスワードを表示してくれるアプリ(NetworkListのアプリ版)。

----------Cydia強化----------
■cydia-prefs-en:Cydiaの言語を英語にする。Cydiaはやはり伝統的に英語じゃなきゃ!という方に(海外にいて中国語等別言語になってしまった人や、2014/3/9から突如日本語化されたものを英語に戻せる)。きんちゃんリポジトリにある。

----------中国特有----------
■中国移動LTE助手(有料):中国で中国移動の4G(TD-LTE)を使う時に、強制的に4G/3G/2Gに固定したり、4G接続を素早く復活できるようになる。中国移動の4Gを使っている人は必携。
■超雪LTE激活器(TD-LTEアクティベーター):香港版iPhone5s/5cで古いキャリアバンドルを使っていて、中国移動の4G TD-LTEを掴めない人用のアクティベーター。SIM下駄「iSafari」と同様の効果。

----------その他便利な脱獄アプリ----------
■iCleaner Pro(有料):デバイスの余分なキャッシュなどを根こそぎ削除して空き容量を確保してくれるアプリ。そんなに空いちゃって大丈夫なの?というくらい削除してくれる。取扱注意だが素晴らしい。


オススメCydia脱獄アプリ・ソース過去記事


・iOS5.1.1対応:こちらの記事参照
・iOS6.1対応:こちらの記事参照
・iOS6.1.2対応:こちらの記事参照

記事は以上。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【iPad mini Retina 海外SIMフリー版 A1490 Silver シルバー Wi-Fi + Cellular】
iPad mini RetinaをSIMロックを気にせずに使いたい方へ。
日本のMVNOや、海外での利用に。



■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。








↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

伝説のハッカーGeorge Hotz@GeohotがGoogle project Zero teamに参加!伝説の最終章に?



geohot+sony


マニアックなニュースが面白いRedmond Pieの情報によると、
元iOS(iPhone OS)の脱獄ハッカーで、AndroidやPS3のハッカーでもあったGeorge Hotzが、
GoogleのハッカーチームであるProject Zero team(グーグル・プロジェクト・ゼロ・チーム)に参加したことがわかった。
Geohotというコードネームを持つ彼は、
初代iPhone(iPhone2G)を脱獄した男としてiOS脱獄界隈ではその名を非常によく知られている。
彼は更に初めてPlayStation 3(PS3)を脱獄し、
それを日本(のSony)に訴えられた際に、
なかなか面白いRap(動画の紹介リンクはこちら)でその訴訟人に応じたということで、
彼自身が生けるインターネットの伝説になった。

Geohotの伝説の最終章となるかもしれないこの「Google’s Project Zero」への参加。
そもそも「Google’s Project Zero」とは、
広範囲なソフトウェア上のセキュリティホールの発見と共有を目的とされた、
世界で最も才能がある人達の集団だ。
特にゼロ・デイ・アタック(zero-day attack)と呼ばれる、
ソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性(セキュリティホール)が発見されたときに、
問題の存在自体が広く公表される前にその脆弱性を悪用して行われる時間差攻撃をできるだけ早めに止める役割を果たすことが目的とされている。

Geohot-new


また、以前の記事に書いたとおり、Geohotは最近Google主催のChrome OSのハッキングコンテストで見事優勝し、
15万米ドル(約1,500万円)もの賞金を手にしたことは記憶に新しい。
この非常にユニークな才能を持つ若者に対し、
Googleのセキュリティチームは白羽の矢を立てて、
Project Zero teamへ招待したというわけだ。
そしてその招待状をGeohotは受領し承諾した。

The Project Zeroは現在もまだメンバー募集の段階にあるが、
このGeohotの知識とノウハウをその場で活かすことで、
サーチエンジンの巨人は他にも多くの才能を持った人達を、
その生産的な目的のために集められるようになるだろうと考えられる。
このチームが本格的に稼働することで、
ソフトウェアユーザ達はzero-dayバグ問題によるスパイ企業の脅威にさらされることが少なくなり、
また悪い噂をばらまく情報源に惑わされることもなくなる。
そしてこれまでNSAなど限られた機関が用いてきた技術を明らかにすることで、
セキュリティの土台をならすことになるといわれている。

なおこのProject ZeroはGoogleの製品だけではなく、
zero-day attackがアクセスする可能性のある全てのOSや製品に関してもその分析を行うという。
プライバシーやセキュリティが非常に重要視される昨今、
ソフトウェアメーカーとしても、
このGoogle Project Zero teamはその2点を強化できる心強いものとなるだろう。

Geohot_rooted_s4active


今回新たに参加したGeohotのこれまでのカルト的なステータスは、
Google Project Zero Teamの影響力を増強するのは確実とみられるが、
もちろん良い仕事はチームを軸として行われるのは間違いない。
そしてGeohotのこの行動が一時的な興味によるものなのかどうかも観察する必要がありそうだ。

記事は以上。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。








↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

iPhone SIMロック解除(SIMアンロック、SIMフリー化)まとめ(2014/7/19更新)






iPhone SIMロック解除の方法及び解除可能機種のまとめは以下の通り。

iPhoneのSIMロック解除って何?


日本のSoftbankやauなどのキャリアで、
そのキャリアにしか使えないSIMロックがかかっているのを外し、
他のキャリアのSIMでも使えるようにする(SIMフリーにする)のが、
SIMロック解除、別名SIMアンロック・SIMフリー化だ。
当ブログでは「SIMロック解除」と呼ばせていただく。

なお、SIMロック解除を脱獄と混同している方も多いようだが、
脱獄を利用したSIMロック解除方法以外、基本的に脱獄とは関係ないので要注意。

iPhoneのSIMロック解除のメリット


3つにまとめてみるとこんな感じだ。

1. 海外で現地SIMを使用できる。
→例)海外に長期出張するので、Softbank版のiPhoneで、海外のSIMを使いたい。
日本国内キャリアの国際ローミング費用を払うことなく、
現地のSIMを使うことで、通話料や通信料を節約できる。
1日や2日の旅行では国際ローミングでもそれなりに我慢できるが、
長期にわたる海外での生活をされる場合は現地のSIMが挿せた方がよい。

2. 日本国内版のiPhoneで、国内の違うキャリアのSIMを使用できる。
→例)Softbankやau版のiPhoneでdocomoのSIMを使いたい。
家族や友人とキャリアを合わせたり、
自宅や職場などよく使う環境でよりよいキャリアに変更したい、等。

3. 違うキャリアのMVNO SIMをできる。
→例)Softbank版のiPhoneで、docomoのMVNO SIMを使用したい。
docomoのMVNO(現在日本で出回っているMVNOは殆どがdocomo回線利用)はdocomoのiPhoneがあれば使用できるが、
Softbank版やau版では使用できない。
Softbank版やau版をSIMロック解除することで、
目的に応じて自由度が広がり、
また通話料・通信料を節約できるMVNO SIMが使えるようになる。

まとめの前提


SIMロック解除にはいくつかの方法があるが、
機種やベースバンドのバージョンによってできたりできなかったりするので、
以下のようにまとめてみた。

・SIMロック解除方法別
・iPhone機種、BB(ベースバンド=モデムファームウェア)、iOS別

※基本的にこのブログでは日本語で説明しているので、
需要が最も多いと思われる、
日本ソフトバンク版・au版・docomo版とする。

※なお、情報は常に変わるので、
この記事が最新情報とは限らない。
記事の更新日の情報としてご覧いただければと思う。

※不確実な方法については基本的に紹介していない。
確実と確認できた時点で、このまとめに反映していく予定。

※SIMロック解除については全て自己責任にて実行していただきたい。


SIMロック解除方法その1:ファクトリーアンロック


iPhone5s_5c_5_4s_4_Factory_Unlock_468x60


別名IMEIアンロック。
端末を送ることなくIMEI番号等の端末情報を送るだけで完全なSIMフリー化が可能で、
アンロック後のiOSのバージョンアップや復元も問題なくできるのが特徴。
当ブログでもファクトリーアンロックサービスを提供しているのでぜひご利用を。

■ファクトリーアンロックのメリット
・iPhone本体を送る必要なし。
・脱獄(ジェイルブレイク)作業の必要なし。
・SIMアダプタ(SIM下駄)の購入の必要なし。
・特殊なアプリケーションのインストールの必要なし。
・iOSのバージョンアップや復元が従来通り問題なくできる。
・アンロック前のiOSやベースバンドのバージョンには一切関係なくアンロック可能。

■注意事項
・キャリアステータスが×(赤ロム)の端末や、アクティベートできない端末は解除できない。
・急に対象機種が変わったり、サービスそのものが停止したりするので、最新情報は上記参照サイトをチェックのこと。当ブログでも最新情報を流していく。

■対象機種
記事更新時現在は日本版のiPhoneの全てのSIMロック解除が可能になっているが、
最新情報は当ブログのファクトリーアンロックサービスページをご参照のこと。

■お申し込み
まずは当ブログのファクトリーアンロックサービスページにて見積のご依頼をどうぞ。

SIMロック解除方法その2:ロジックボード交換によるSIMフリー化


iPhone_LB_SIMfree_468x60


詳細は当ブログ紹介記事参照。
【見積依頼はこちらへ】iPhone5 iPhone4s iPhone4 ロジックボード(メイン基板)交換による完全SIMフリー化サービス

iPhoneのロジックボード(メイン基板)を交換することで、SIMフリー版に生まれ変わらせるサービス。
iPhone5や4Sの3Gの解除が可能。
またiOSのアップデート・復元も可能な完全SIMフリー化が可能だ。

■ロジックボード交換によるSIMフリー化の特徴
・対象機種:iPhone5、iPhone4s、iPhone4
・iPhone5についてはCDMA版(au版)のSIMロック解除が可能。
・iOSバージョンは何でもOK。
・基本的にほぼ全ての容量の解除が可能。
・iOSアップデート、復元も通常通り可能。
・IMEIが変わるので、赤ロムもSIMロック解除可能。

■注意事項
・iPhoneを分解し、更にIMEI(機体固有番号)が変わるため、Softbank等キャリアやアップルの正規サポートが受けられなくなる
・iOSのバージョンが変わって戻ってくることがある(脱獄していた機種は脱獄できないバージョンになることもある。

■お申し込み
こちらからどうぞ。
iPhone5 iPhone4s iPhone4 ロジックボード(メイン基板)交換による完全SIMフリー化サービス
http://xiaolongchakan.com/archives/3936916.html


SIMロック解除方法その3:チップ交換によるSIMフリー化


詳細は当ブログ紹介記事参照。サービス終了しました
【2013/9/13サービス再開、申し込みはこちらへ】Softbank版iPhone4のBBチップ交換によるSIMフリー化(SIMロック解除、アンロック)サービス(iPhone4S、iPhone5は全て海外2Gのみ解除)
http://xiaolongchakan.com/archives/3879861.html


SIMロック解除方法その4:SIM下駄によるアンロック




SIMの下に、フレキ基板+チップで構成されたSIMロック解除アダプタ(通称SIM下駄)をかまして、
キャリアを偽装する形でSIMロック解除する方法。
安価にできるSIMロック解除だが、
使用可能かどうかはiPhone機種・BBバージョン・iOSバージョンに依存する。
※記事更新現在まともに3Gまで解除できるのはiPhone4s用のみで、iPhone5や5s用は3Gに対応していない。
iOSバージョンアップをすると使えなくなることがあるので要注意。
(heicardのみファームウェアを書き換えることでiOSバージョンアップに対応できる)。
また常にSIM下駄のチップによってバッテリーが消耗されるため、
多少iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなる。

SIM下駄の最新情報については以下のまとめサイト参照。
SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)まとめ


SIMロック解除方法その5:脱獄tweak ultrasn0wを使ったアンロック


iPhoneを脱獄(Jailbreak)した後、
Cydia経由でSIMロック解除用アプリ(tweak)ultrasn0wをインストールし、
SIMロック解除する方法。
脱獄さえできれば非常に手軽なSIMロック解除方法だ。
但し対象機種や対応ベースバンド(BB)のバージョンが相当古いまま停まっており、
現在この方法で解除できる機種は今となっては非常に少ない(iPhone4、iPhone3GSのみ)。
redsn0w等のツールを使用して、
対応するBBにダウングレードしてからultrasn0wでSIMロック解除する方法もあるが、
ダウングレードするには基本的に対応したiOSのSHSHが必要だ。

Ultrasn0wによるSIMロック解除対応機種とベースバンドバージョンは以下の通り。

■iPhone4
・01.59.00 (iOS 4.0~4.0.2)

■iPhone3GS、iPhone3G
・04.26.08 (iOS 3.0/3.0.1)
・05.11.07 (iOS 3.1~3.1.2)
・05.12.01 (iOS 3.1.3)
・05.13.04 (iOS 4.0~4.0.2)
・06.15.00 (iOS 3.2) ※iPad用BBを導入する方法。但し、GPSが死ぬので注意


SIMロック解除方法その6:SAM ticketを使ったアンロック


※※現在はできないので要注意!※※
具体的なやり方はこの記事参照。
以前上記の記事を書いた日の数日間に、
幸運にもSAM Ticket(Lockdownフォルダ)を保存した人のみ、
iPhone4S/4/3GS/3Gにてアンロックが可能。
脱獄さえできればiOS・BB共にどのバージョンでも関係なくSIMロック解除できる。
※なお、SAM Ticketはその機体とSIMキャリアを関連づけた固有の物なので、
他人のものや他機種、他キャリアSIMでSIMロック解除しようとしても不可能なので要注意。

記事は以上。


更新履歴


------------------------------------------------------------------
2014/4/1更新
・【SIMロック解除方法その1:ファクトリーアンロック】
に当ブログサービスを追加。
------------------------------------------------------------------
2014/3/11更新
・【SIMロック解除方法その4:SIM下駄でのアンロック】
の情報をリンク先のまとめページに統一。
------------------------------------------------------------------
2013/11/14更新
・【SIMロック解除方法その2:ロジックボード交換によるアンロック】
追加。以下順に番号を繰り上げ
------------------------------------------------------------------
2013/10/8更新
・【SIMロック解除方法その3:SIM下駄でのアンロック】
更新。iPhone5s/iPhone5c用のSIM下駄を追加
------------------------------------------------------------------
2013/9/16更新
・【SIMロック解除方法その1:ファクトリーアンロック】
・【SIMロック解除方法その2:チップ交換によるSIMフリー化】
・【SIMロック解除方法その3:SIM下駄でのアンロック】
上記3点更新
------------------------------------------------------------------
2013/9/13更新
・【SIMロック解除方法その2:ファクトリーアンロック】が再開したので1に変更し追記
・【SIMロック解除方法その1:チップ交換によるSIMフリー化】を2に変更
------------------------------------------------------------------
2013/8/15更新
・【SIMロック解除方法その1:チップ交換によるSIMフリー化】追加
・【SIMロック解除方法その2:ファクトリーアンロック】が不可能になった旨を追記
------------------------------------------------------------------
2013/5/5更新
方法5のSAM Ticketを使ったSIMロック解除について、
「他人のものを借りてもできるのか」という記事コメントによる質問があったため、
SAM Ticketは機体固有のものであることを追記・強調。
------------------------------------------------------------------


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■【iPad mini Retina 海外SIMフリー版 A1490 Silver シルバー Wi-Fi + Cellular】
iPad mini RetinaをSIMロックを気にせずに使いたい方へ。
日本のMVNOや、海外での利用に。



■【iPhone Trick Cover】
私自身も使ってました!iPhone5や4/4Sがヌンチャクになる!?
純日本製の遊び心溢れるケース。
【iPhone 5 ケース】iPhone Trick Cover 【ホワイト】【iPhone 5 ケース】iPhone Trick Cover 【ホワイト】 [エレクトロニクス]
出版:NITTO


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!Cheero Power Plus2】
私自身も使ってます!外出時には必須のCheero Power Plus2 モバイルバッテリー。
大容量10,400mAhで、iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、また充電も速い!
デザインもなかなかGood。
マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリーマルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー [エレクトロニクス]
商標:cheero mart


■【Cheero Power Plus 10,400mAh DANBOARD Version よつばと! ダンボー】
あの「よつばと!」のダンボーの形をしたモバイルバッテリー!
普段はしまっていることの多いモバイルバッテリーだが、
ちょっと取り出したときに周りに「あっ!」と驚かれること請け合い。
他の人とはひと味違うガジェットを使いたい人に。
※転売屋に注意!私が紹介しているのは正規の¥3,750のもの。
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリーcheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー [エレクトロニクス]
商標:cheero mart


■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。



■【amazon限定!日本通信 b-mobile スマホ電話SIM フリーData】
SIMフリーiPhone、またはSIM下駄を履かせてSIMロック解除したiPhoneに。
docomoのFOMAネットワークを使用したMVNOの日本通信b-mobileのSIM。
通話もできて、データ通信使い放題(200kbps)で月額基本料1,560円は安い!
※紹介しているリンクはMicro-SIMサイズ(iPhone4/4s用)。SIMサイズに注意!


■【Micro/nano SIM対応SIMカッター】
マイクロ・ナノSIM両対応のSIMカッター。iPhone5/4S/4用に。
SIMパンチ(micro/nano 対応版 SIMカッター)SIMパンチ(micro/nano 対応版 SIMカッター)
販売元:PDA工房

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

中国のiOS脱獄ハッカー集団「盤古(Panguteam)」メンバーが脱獄ツールの詳細を初めて語る



Pangu-icon


中国北京において7月16日〜17日に国際的なセキュリティカンファレンス「SyScan360 2014」が開催され、
そのカンファレンスにおいて7月頭に突然iOS7.1.1(現在はiOS7.1.2)対応の完全脱獄ツール「Pangu」をリリースした中国のiOS脱獄ハッカー集団「Panguteam(盤古)」のメンバーが講演し、
脱獄ツール「Pangu」の詳細を語るということについては以前の記事で紹介したとおり。

そして中国のセキュリティ会社「360」主催のこのカンファレンスは無事開催され、
中国現地はもちろん、米国・イタリア・スペイン・ポルトガル等9ヶ国からトップレベルのセキュリティ専門家が集まった中、
Panguteamのメンバーが予定通り彼らの脱獄ツールの詳細について語った。

今回のセキュリティカンファレンスでは、
Panguteamのセキュリティ研究者Windknownと国際的にも名前が知られるdm557が、
彼らが発見し脱獄ツールに用いたexploitやセキュリティホールについて主に紹介し、
コード署名回避の方法やコアデータの漏洩、コアメモリに関する3つのexploitについて詳細を語り、
またこれらのexploitがどのようにコーディングされ、
またPangu脱獄ツールがどのようにユーザのiOSデバイス上で生き残るかを語った。
Windknownは更に参加者と共に完全オープンソースや脱獄のプロセスなど多くの詳細に関して討論を行った。

また大会での情報によれば、
脱獄ツールPanguはリリースされて18日で既に885万人がダウンロードしており、
300万台のiOS7.1.xデバイスが脱獄に成功しているという。
また、Appleのセキュリティ専門スタッフもこの脱獄ツールの詳細について調査をしようとしたことがあるというエピソードも語られた。

i0n1cともめた話がどのくらい語られたか、
また金の動きについてどのくらい触れたかについては不明だが、
セキュリティカンファレンスという名目がある以上それらには触れなかった可能性がある。
私など一般人が本当に知りたいのはこの2つの話題だと思うのだが。。笑

記事は以上。


---------- 小龍茶館オススメ製品 ----------

■私も使ってます!iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。
Smart_Dual_スマートデュアル
脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、購入はこちらまで。


■【軽くて使える大容量モバイルバッテリー!cheero Energy Plus】
モバイラーにとっては外出時には必須のモバイルバッテリー。
実績のCheero製で、今回はリチウムポリマー電池採用。
大容量12,000mAhなのに、10,400mAhのcheero power plus2よりも30%薄く、重量も5%軽減。
iPhone5s/iPhone5/iPhone4S/iPhone4を3〜4回充電可能。
2.1Aの出力もあり、iPadの充電もでき、またACアダプタつきで充電も速い!
過充電・ショート・発熱(過熱)自動検出機能付きで、夏の季節も安心。
デザインもGood!と欠点が見つからない。



■私も使ってます!MacBook AirとMacBook ProのSSD容量が足りない人へ、SDカードスロットにジャストフィットのソリッドディスク【PNY StorEDGE Fit SDスロット disk】。








↓この記事が貴方の役に立ったり、面白いと思われたら下のバナー等をクリックしていただけると小龍のやる気が出ます。
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング FC2ブログランキング JRANK人気ブログランキング ブログの殿堂ブログランキング

Twitter プロフィール
中国関係足かけ19年の中国ロック評論家。テーマ:iPhone脱獄/iPhoneSIMロック解除/中国ネット規制回避/中国製造業/飲食店経営/貿易/中国ロック/日中音楽コーディネート/ガジェット全般/海外日常生活/中国嫁。iPhone5s/5/MacBook Air/iPad4使用。
最新記事
小龍へメッセージを送る
小龍メルマガ
最新コメント
月別アーカイブ
当ブログ内記事検索
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
中国ネット規制回避サービス
中国から普通にはアクセスできないTwitter・Facebook・Youtube等を快適に使いたい方へ。
私小龍も実際に使用してみて、数ある中でも以下の2つのVPNサービスがダントツにオススメ!

■1. 12VPN
12VPN_new

当ブログ限定クーポンあり!
お申し込みの際に、合言葉「xlchakan」備考欄入力で30%オフ!
1年プラン:99ドル(約9,751円)・月額約813円→69.3ドル(約6,826円)・月額約569円に!

クーポン使用方法や購入方法はこちらから。

■2. つながるNow
つながるNow

1ヶ月600円、1日1円で試用も可能!オートマチックインストーラやオールインワン接続ソフトもあり、更にSSH接続も可能な、手軽で高機能・高性能のおすすめVPN!なんといっても運営者のサポート対応が日本語で迅速丁寧で素晴らしい!
お申し込みはこちらから。
iPhoneが2枚同時待ち受け可能に!スマートデュアル
iPhoneが3G 2枚同時待ち受け可能に!【3G対応Wi-Fiアダプタ スマートデュアル Smart Dual】。 Smart_Dual_スマートデュアル
全てのApple iOSデバイス対応、脱獄必要なし、SIMフリー、3G対応のSIM+Wi-Fiアダプタ。あなたのiPhoneが2枚同時待ち受け可能に!iPod TouchやiPadが電話になる!当ブログでの紹介記事はこちら、お問い合わせはこちらまで。
小龍茶館オリジナルCydiaリポジトリ
"xiaolong - MyRepoSpace"よろしくです。
脱獄後、Cydiaから追加できます。
http://cydia.myrepospace.com/xiaolong/
上海人 SHANGHAI-ZINE
Shanghai-zine
上海No.1の口コミ情報ポータルサイト。私もここの「小龍茶館のこれが知りたかった!中国インターネット・スマホ技巧」で執筆しています。
ヤフオク!検索
楽天市場オススメ
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    たくさんのご訪問、ありがとうございます!

    • SEOブログパーツ


    track feed 小龍茶館 | Apple最新動向・次世代Apple製品噂・iOS脱獄・iPhoneSIMロック解除・中国ネット規制回避
    ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
    PVランキング
    小龍茶館